天気予報

35

27

みん経トピックス

銀座に近畿大学水産研究所銀座にXマスギフト3千点

銀座に立ち食いステーキ店-ペッパーフードサービスが新業態店

銀座に立ち食いステーキ店-ペッパーフードサービスが新業態店

ランチメニューの「ワイルドジューシーカットステーキ300グラムセット」(1,050円)

写真を拡大 地図を拡大

 ペッパーフードサービス(墨田区)の新業態店「いきなり!ステーキ」 銀座4丁目店(中央区銀座4、TEL 03-6278-7429)が12月5日、オープンした。

「いきなり!ステーキ」 銀座4丁目店でステーキを焼いている様子

 同店は同社が手掛けるステーキレストラン「ステーキくに」の立ち食い店という位置付け。オーストラリア・鳴尾牧場で、大麦などの穀物飼料を与えて270日以上(平均300日)をかけて飼育し、「日本人好み」に育てた牛の肉を使用。「ステーキくに」赤坂店では1グラム10円の「特製リブロースステーキ」を1グラム5円で提供する(いずれも税別価格)。

 ステーキの注文は300グラムからで、追加は150グラムから。厚切りのステーキを備長炭で焼き上げ、「熱々で提供」するのが売り。

 店舗面積は20坪で同時に約45人の来店客受け入れを想定する。ターゲット層は30~40代ビジネスマン。平日の昼はビジネスマンの昼食需要、夜は会食需要が見込め、土日もさまざまな場所から人々がショッピングに足を運ぶ場所という理由から、銀座での1号店オープンを決めた。

 ステーキ以外のフードメニューはサラダ(263円)とガーリックライス(210円)。ドリンクは生ビール(504円)、グラスワイン(525円)、角ハイボール(420円)を提供する。ほかにランチメニューとして「ワイルドジューシーカットステーキ 300グラムセット」「100%ビーフ肉塊ハンバーグ 300グラムセット」(以上、1,050円)を用意する。

 同日10時45分には、オープンを記念したセレモニーが行われた。オープン後は、来店客で店内がいっぱいになり行列もできた。オープンを楽しみにしていたという40代男性は「今夜食べに行くといっていた同僚もいたが、自分は待ちきれず来てしまった」と話し、「お肉が好きで300グラムのボリュームを味わいにきた」と笑顔で話す30代の女性2人連れも。

 同社執行役員で営業企画推進部長広報担当の川野秀樹さんは「『ステーキくに』赤坂店の繁盛の源となっているこのステーキを、価格を気にせずおなかいっぱい召し上がっていただくため、今回の立ち食い店を開発した。おいしいステーキを圧倒的なコスト・パフォーマンスで提供することで、新店舗も大繁盛させたい」と話す。

 同社では来年1月に銀座6丁目に同業態の2号店を開店する予定。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=16時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

バックから見たウエストフィールド「スーパー7」(右)とアルファロメオ「スパイダー(シリーズ3)」(左)<本文へ>
[拡大写真]

アクセスランキング