天気予報

12

5

みん経トピックス

銀座にオリーブオイル専門店サンドイッチバイキング

よもだそば銀座店でバナナ天やカキノタネをあしらった「新年の干支そば」

よもだそば銀座店でバナナ天やカキノタネをあしらった「新年の干支そば」

「猿かに合戦そば」

写真を拡大 地図を拡大

 銀座の立ち食いそば店「よもだそば 銀座店」(中央区銀座4)は現在、「新年の干支(えと)そば」を期間限定で提供している。

 同店は自家製麺のそばと東北牧場(青森県)直送の山菜・完全有機栽培野菜などを使った期間限定のメニューや自家製インドカレーを提供することで知られ、その年のえとにちなんだ「新年の干支そば」は毎年恒例のメニュー。

 今年はえとの「さる」にちなんで、さるかに合戦をイメージした「猿かに合戦そば」(450円)を考案。そばに、猿・カニ・柿を思わせる「バナナ天」「カニカマ天」「カキノタネ」をあしらった。

 同店店長の樋口利樹さんは「さる年の今年はえとそばを考えるのになかなか苦労したが、連想ゲームで『さるかに合戦』とテーマを決めてからはスムーズにメニュー開発が進んだ。若い方を中心に召し上がっていただいている」と話す。

 営業時間は7時~22時30分。「新年の干支そば」は今月17日まで。

グローバルフォトニュース