天気予報

33

24

みん経トピックス

銀座で「版画展受賞者展」銀座で沖縄のやちむん展

パーク24、日比谷・銀座・東銀座エリアでバレットパーキングの実証実験

パーク24、日比谷・銀座・東銀座エリアでバレットパーキングの実証実験

「銀座バレットサービス」の対象エリア

写真を拡大 地図を拡大

 駐車場運営やレンタカー・カーシェアリングサービスなどを手掛けるパーク24(千代田区有楽町2)が現在、日比谷・銀座・東銀座エリアでバレットパーキング「銀座バレットサービス」の実証実験を行っている。

 バレットパーキングは、車の利用者がホテルのエントランスなどで従業員に車の鍵を渡し、駐車してもらうサービス。

 「銀座バレットサービス」ではエリア内であれば利用客の希望の日時に希望の場所までスタッフが車を引き取りに出向き、同社が運営する「タイムズ駐車場」に駐車。最終的にはエリア内の指定の場所に車を届ける。

 同サービスを利用可能なのはモニター登録した「タイムズクラブ会員」で、対象時間は10時~21時(予約受付は8時~22時)。料金は3時間3,000円(駐車料金含む)で、以降1時間ごとに1,000円がかかる。対象車両は「Dセグメント」までで、トランスミッションはAT、右ハンドルなどの条件に合う車であることが必要。

 同社グループ企画部の林雄大さんは「銀座は渋滞が多く、車を止めるのにも駐車場を探すのにも苦労するという話を聞くことが多かったので、ドライバーの利便性を高めるサービスを提供したいと考えた。終日、人でにぎわう繁華街であることや、周辺に車両の預かり場所となるタイムズ駐車場が一定数以上あることなども、バレットサービスの実証実験に当たって日比谷・銀座・東銀座エリアを選んだ理由」と話す。

 「『止めたいところに駐車場がない』『渋滞で目的地まで行くのに時間がかかる』などの、駐車に関するストレスを感じることなく、快適にショッピングやお食事をお楽しみいただけるお手伝いができると考えている。銀座へお立ち寄りの際は、ぜひ、ご利用いただければ」と林さん。

 「銀座バレットサービス」は8月31日まで。

グローバルフォトニュース