天気予報

29

20

みん経トピックス

PR

相田みつを作品109点展示日比谷公園で地元めしフェス

ファンケル銀座スクエアで水素吸入器使ったエイジングケアサービス

ファンケル銀座スクエアで水素吸入器使ったエイジングケアサービス

エイジングケア水素ブースの利用イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 銀座中央通り沿いの「ファンケル銀座スクエア」(中央区銀座5)5階の「未来肌研究室」で、水素吸入器を使った新たなサービス「エイジングケア水素ブース」が始まり、約3週間がたった。

ファンケル銀座スクエアの「エイジングケア水素ブース」

 ファンケル(神奈川県)の総合研究所は、「身体の内外からのアンチエイジング研究」に取り組む中で、「活性酸素消去に効果の高い水素」に着目し、「抗酸化力」についての研究を進めている。

 「エイジングケア水素ブース」は同研究所での研究成果を生かしたもので、利用者はスタッフからサービス内容や水素ガス吸入の効果の説明などを受けた後、ブース内のソファに座りながら、約3パーセントの水素ガスを、吸入専用チューブを使って約30分間吸入する。利用料金は1,500円。

 「水素は老化や疾病などの原因になるといわれる活性酸素をダイレクトに消去・無毒化する抗酸化効果を持つほか、脂質代謝改善・抗炎症作用・抗アレルギー作用などの効果も報告されている。活性酸素はシワやシミの原因ともいわれていることから、美容効果の面でも応用が期待されている」と話すのは、同研究所ビューティーサイエンス研究センター皮膚機能研究グループ課長の鈴木民恵さん。

 「お値段も格安なので、お買いもので疲れた後などにリラックスいただける場所として気軽に利用していただければ」とも。

 営業時間は11時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シロタ画廊創業当時のスナップ写真など<本文へ>
[拡大写真]

アクセスランキング