銀座松坂屋で若手職人フェア-食品サンプル、スイーツデコ人気に 

ずらりと並ぶ食品サンプルの数々。イベントスペースは多くの女性でにぎわいを見せていた

ずらりと並ぶ食品サンプルの数々。イベントスペースは多くの女性でにぎわいを見せていた

  •  
  •  

 銀座松坂屋(中央区銀座)1階イベントスペースで10月21日より、「日本の人気・若手職人フェア」が開催される。

関連画像(猫好きに人気のあるスイーツデコ)

 手づくりの良さを伝えようと国内の人気、若手職人の手づくり作品を紹介する同フェア。人気を呼んでいるのは、1980(昭和55)年創業の「ながお食研」(豊島区)による「本物よりおいしそうな」食品サンプルや、手づくりスイーツクラフト&デコ専門店「スイーツ・ファクトリー」(大阪市此花区)に所属する12人の作家が手がけるスイーツデコやフェイクスイーツなど。

[広告]

 会場には、ウニ、卵、サバなどのすし(1,050円)や、たい焼き(2,625円)、ダブルチーズバーガー(3,990円)などの食品サンプルのほか、「不動の人気商品」(ながお食研の長尾さん)というタレのツヤ感が特徴の「みたらし団子ストラップ」(1,050円)などのストラップ類も多数並ぶ。アイスクリームやクッキー、ホイップクリームがデコレートされたスイーツデコ電卓(1,890円)や小物入れも「よく売れている」(シードジャパンの百武さん)という。

 和菓子やスイーツ系には目がない女性が多く、いちご大福や団子などの和菓子ストラップ(1,260円)の注目度も高い。長尾さんは「若い方にはスイーツ系のストラップが人気。土産に購入する外国の方も多い」と話す。「特に20~50歳代の女性に人気とも。

 歌舞伎座1階に出店する「匠の会 ひねもす」が開運の小づち(1,050円)の実演販売を行うほか、福井県小浜産の若狭塗りはしで、麺類や魚の身をほぐすのに優れた「すごいはし」(1,365円~)も販売している。

 期間中、スイーツデコアイテムを製作するワークショップも開く。営業時間は10時30分~20時。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加