銀座で「東映戦隊シリーズ」特集-プロデューサーや出演者のトークも

「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」(1978年)

「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」(1978年)

  • 0

  •  

 銀座シネパトス(中央区銀座4、TEL 03-3561-4660)は6月26日より、「生誕35周年記念 東映戦隊ヒーロー列伝!」をレートショーで特集上映する。

 初代「戦隊ヒーロー」として知られる「秘密戦隊ゴレンジャー」が1975(昭和50)年にテレビ放映されて以来、さまざまなヒーローが誕生した。同館では1976年(昭和51年)~1989年に映画化された戦隊シリーズ14作品を集め、会期を7期に分け14作品を上映する。

[広告]

 上映するのは「秘密戦隊ゴレンジャー 真赤な猛進撃!」(1976年)、「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」(1978年)、「大戦隊ゴーグルファイブ」(1982年)、「高速戦隊ターボレンジャー」(1989年)など。

 同館を運営するヒューマックスシネマ(新宿区)の担当者は「過去の映画フィルムで経年劣化している作品などもある。中にはDVDとして発売しているのもあるが、映画館で見られる大変貴重な機会」とし、「テレビ放映が最も長く人気のあったゴレンジャーシリーズはやはり人気」と話す。

 今月26日には戦隊シリーズを育てた元・東映プロデューサーの吉川進さん、7月9日には「ゴーグルファイブ」や「ダイナマン」にブラック役で出演した春田純一さんがそれぞれトークショーを行い、当時の製作秘話になどを披露する。

 上映は21時~。料金は1,500円。

ピックアップ