3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

アルガンオイルなどの希少素材を使ったスイーツ店、銀座にオープン

温度・湿度・光量を管理するスイーツセラーも特徴(写真=「パティスリー ラ・バランス 銀座」店内イメージ)

温度・湿度・光量を管理するスイーツセラーも特徴(写真=「パティスリー ラ・バランス 銀座」店内イメージ)

  •  
  •  

 エクアドルの農産物アリバカカオなどの希少素材を使用したスイーツ店「パティスリー ラ・バランス 銀座」(中央区銀座7)が1月18日、金春通りにオープンする。

バームクーヘンをお披露目する石川雅仁社長と山本誠児シェフ

 運営は健康食品の素材供給やOEM事業を展開するニュートリション・アクト(港区)。海外の機能性食品素材の原材料輸入販売事業も手がける同社では、10年ほど前から化粧品などへの利用目的でモロッコ南西部に生息するアルガンツリーから精製されたアルガンオイルの輸入販売を展開。同オイルの開発や製造事業を行う現地の組合をサポートしながら、原住民であるベルベル人女性の雇用や自立を支援してきた。

[広告]

 同店は、福岡市の人気スイーツ店「ラトリエ・ドゥ・フラウ」の料理長を務め、洋菓子コンクールで世界チャンピオンに輝いた経験もある山本誠児さんとの共同事業として立ち上げた新ブランドの1号店となる旗艦店。フェアトレードで輸入した希少素材を食材に、山本さんが開発したオリジナルスイーツを販売する。

 店内には、ショーケースの代わりに温度・湿度・光量などを調整できる「スイーツセラー」を設置。オープンに合わせてアルガンオイルを使用したバームクーヘン(1,500円)と、アリバカカオをクーベルチュールに使用したチョコ「ショコラボンボン」(1粒=250円)などを売り出し、今後もさまざまな希少素材を使用したスイーツの商品開発を進めていくという。

 オープンを記念し、商品購入客先着2万人に同社・石川雅仁社長原作の絵本「空とぶ科学者とバームクーヘン」を配布。フェアトレードにこだわる自身の思いなどを紹介する。

 営業時間は11時~24時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。