天気予報

22

19

みん経トピックス

銀座に若手デザイナー限定店銀座で亀倉雄策賞受賞者展

銀座・有楽町40店舗で「沖縄グルメフェア」-4施設で共同開催

  • 0
銀座・有楽町40店舗で「沖縄グルメフェア」-4施設で共同開催

「冬瓜とタンカンのゼリー金木犀風味」(マロニエゲート「シンガポール・シーフード・リパブリック」、700円)

写真を拡大 地図を拡大

 銀座・有楽町エリアの40店で2月17日より、沖縄産の野菜や果物を使ったオリジナルスイーツ、料理などを紹介する「沖縄グルメフェア」が開催される。

「インゲンのふわふわケーキ」

 参加するのは、プランタン銀座(中央区銀座3)、松屋銀座(銀座3)、マロニエゲート(銀座2)、有楽町イトシア(千代田区有楽町2)の4施設内で営業するレストラン、食品フロアなどの40店。「沖縄産野菜を使ったスイーツで元気になろう」をスローガンに、各店のパティシエやシェフがゴーヤー、トウガン、トマト、黒糖など沖縄産の食材を使ったオリジナルスイーツや料理を提供する。

 プランタン銀座では12店舗で17種類のスイーツを販売。本館地下2階の「エムワン カフェスイーツ」では、試食会でもOLから好評を得たというインゲンとカスタードを混ぜたスポンジケーキ「インゲンのふわふわケーキ」(360円)を販売。そのほか、ニンジンを使った生地に泡盛を染みこませた「にんじんと泡盛の宴」(1,280円)なども。

 マロニエゲートでは、10階~12階のレストラン9店舗が15種類のスイーツや料理を提供。沖縄の黒豚「アグー豚」や暖海性の海水魚「ヤイトハタ」など沖縄特産物を使った料理4種類のほか、シロップのショウガでウリ臭さを取り除いたトウガンを、タンカンと合わせてデザートに仕上げた「冬瓜(とうがん)とタンカンのゼリー 金木犀(キンモクセイ)風味」(シンガポール・シーフード・リパブリック、700円)など11種類のスイーツメニューも登場する。

 「2月後半からはトウガンやカボチャなどの沖縄の野菜が旬になる」と沖縄県農林水産部流通政策課主任技師の久保田一史さん。今回のフェアは、4施設が沖縄県からの依頼に賛同・参画したことからスタートした。「これをきっかけに沖縄野菜はゴーヤーだけではないことを知ってもらい、沖縄野菜や果物の新たな魅力を伝えていきたい」とも。

 2月28日まで。

グローバルフォトニュース