3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

築地でチャリティーコンサート-収益金は被災地で活動するペット保護団体に

初開催となった昨年の会場風景

初開催となった昨年の会場風景

  •  
  •  

 築地「浜離宮朝日ホール」(中央区築地5、TEL 03-5541-8710)で4月30日、犬や猫の保護活動を支援する「エントラプーレ チャリティーコンサート」が開催される。

 渋谷区内にあるバイオリン専門店「イル ヴィオリーノ マジコ」内エントラプーレ事務局が主催する。エントラプーレは、保護施設の犬や猫の里親探しを行うボランティア団体などへ向け、音楽コンサートやフリーマーケットを通して寄付金を募る「後方支援」を展開。同店の山下早苗さんが代表を務め、友人らが集まって昨年2月に活動を始めた。

[広告]

 本業を通じて知り合いの音楽家などに声を掛け、初開催となった昨年は、チケット代と集まった募金など110万6,300円を2団体に寄付。今回のイベントは4団体への寄付を掲げてスタートしたが、東日本大震災を受け「具体的には決まっていないが、現地で活動している動物愛護団体へも寄付したい」(山下さん)と話す。

 昨年はステージ後方で保護施設の動物たちの映像などを上映。来場者からは「どこから手をつけていいか分からなかったが、コンサートに足を運ぶことがワンちゃんを救う最初の一歩になった」という感想も寄せられた。

 出演者は、読売日本交響楽団コンサートマスターの小森谷巧さんが率いるTKカルテット、チェリスト伊藤三成さんなど。メンデルスゾーン弦楽八重奏曲とビバルディ「四季」より「春」、バッハ「無伴奏チェロ組曲 第一番」などを演奏する。

 開場12時30分、開演13時30分。料金は4,000円(全席自由)。事前申込が必要で、事務局宛のメールでも受け付けるFami ポートなどでも販売。