食べる 買う

JR有楽町駅に「ルミネストリート」-ルミネ有楽町への導線確保へ

JR有楽町駅銀座口「ルミネストリート」イメージ画像

JR有楽町駅銀座口「ルミネストリート」イメージ画像

  •  
  •  

 ルミネ有楽町店(千代田区有楽町2)が開業する10月28日、JR有楽町駅銀座口(有楽町2)にルミネ(渋谷区)が手掛ける複合ブース「ルミネストリート」がオープンする。

 JR東日本を親会社に持つルミネは、新宿や横浜など大規模ターミナルを中心に首都圏14カ所でショッピングセンターを運営。駅直結型スペースへの出店が主で、独立型店舗の展開は「ルミネマン渋谷」に引き続く2店舗目。初の試みとして「駅ナカ」にアンテナブースを設けることで、有楽町駅から同店への買い物客の動線確保を狙う。

[広告]

 場所はJR有楽町駅銀座口南西に位置する5区画。フラワーショップ「ラ・コロリスト」、焼きたてのパンを提供する「アフタヌーンティー・ベイカリー」、ドリンクスタンド、雑貨ショップの4店舗で構成する。

 ターゲットは20第後半~30代の「大人の」男女。ルミネ有楽町では現在、出店先の「有楽町マリオン」1階中央通路の工事現場仮囲いにフェイスブックと連動した広告ポスターを掲出し、同店コンセプト「Otona?」の世界観を伝えるスタイリングを紹介している。同ブースへの出店と併せて、立地特性を生かした独自のアプローチを行う。

 有楽町マリオンには、ルミネのオープンに先駆けた10月15日に「阪急MEN'S TOKYO(メンズトーキョー)」開業が控える。ルミネでは、有楽町駅からマリオン方向へとつながる同ブースのオープンで「JR有楽町駅と共に銀座口を有楽町の新たな『顔』として、有楽町エリア全体の活性化を目指したい」としている。

  • はてなブックマークに追加