買う 学ぶ・知る

スヌーピー×銀座ソニービル、バレンタインで全館コラボ-グッズ販売も

8階「オーパス」ではピーナッツの映像を上映(画像はイメージ)

8階「オーパス」ではピーナッツの映像を上映(画像はイメージ)

  • 0

  •  

 銀座ソニービル(中央区銀座5、TEL 03-3573-2371)で1月24日より、SNOOPY(スヌーピー)との全館コラボによるバレンタインイベント「SNOOPY LOVE GINZA 2012」が開催される。

「SNOOPY LOVE GINZA 2012」限定デコシール

 ソニー・クリエイティブプロダクツ(千代田区)は2009年10月、スヌーピーのキャラクターでおなじみの漫画「ピーナッツ」の日本国内における独占エージェント権を獲得。2010年には「ピーナッツ」が初連載から60周年を迎えたことを記念して、ソニービルなどを会場に記念イベントを開催した。

[広告]

 同イベントが好評だったことを受け、バレンタインに合わせて今回のコラボが実現。昨年11月に出版50周年を迎えたピーナッツのベストセラー絵本「Happiness is a Warm Puppy(邦題「スヌーピーのしあわせはあったかい子犬」)」をモチーフに、ソニービル全体をスヌーピーの世界観で彩る。

 8階コミュニケーションゾーン・オーパスでは、200インチの大画面でピーナッツの映像を上映。キャラクターが「Facebookを始めたり」「動画を公開したり」する様子を伝えるショートムービーで、バレンタイン関連のDVD「スヌーピーのバレンタイン」も併映する。スヌーピーのクイズコンテンツで「Sony Tablet」を体験するコーナーや、ピーナッツの仲間との合成写真が楽しめるコーナーなども用意。

 1階エントランスホールにはスヌーピーグッズを扱う「スヌーピータウンショップ」を特設。スヌーピーとベルをモチーフにデザインしたA4クリアファイル(294円)、キャンディ缶(609円)、デコシール(630円)などの限定商品や、ノベルティなども取り扱う。

 ショーウインドーや館内ショップ、レストランにもスヌーピーにちなんだ商品・メニューが登場する。2月5日・11日・12日には、スヌーピーが1階に「登場」するイベントも予定。

 ソニービル広報担当の林原由佳子さんは「スヌーピーファンの方から、お子さんやお孫さんと一緒にイベントを楽しみたい家族連れ、小さいころスヌーピーが好きだった方まで、幅広く楽しんでもらえるはず」と話す。

 開催時間は11時~19時。2月14日まで。

ピックアップ