食べる

有楽町駅前にキッチンカー、コーヒーは注文後ハンドドリップ

フォルクスワーゲンを改造したキッチンカーが目印

フォルクスワーゲンを改造したキッチンカーが目印

  •  
  •  

 JR有楽町駅前の東京交通会館(千代田区有楽町2)1階テラスに4月2日、ハンドドリップでコーヒーをいれるキッチンカー「ドクターズカフェ」(TEL 080-4721-3101)がグランドオープンした。

コーヒーは注文後に豆をひき、ハンドドリップで提供

 運営は銀座5丁目で「ロイヤルクリスタルカフェ」を手掛ける「バードフェザー・ノブ」(中央区銀座5)。ハワイに自社農場も展開する同社が、「コーヒーの販売拠点を増やしたい」と出店。2月には新有楽町ビル(有楽町1)で喫茶店「はまの屋パーラー」の運営も始め、銀座・有楽町エリアを拠点に直営3店舗を構えることになった。

[広告]

 場所は有楽町駅前の交通会館1階テラスで、フォルクスワーゲンを改造した濃茶とクリームのツートンカラーのキッチンカーが目印。付近に弧形の木製ベンチや木製ハイカウンターを置き、同館エントランスとして「憩いの空間」を提供する。

 店名には「コーヒーについて考え、おいしさ追求する研究者」との思いを込めた。主力メニューは、コナコーヒーをベースに「コナの良さを引き立てる」ようにブレンドしたというオリジナルのホットコーヒー。注文ごとに豆をひきハンドドリップで入れたコーヒーを、非木材のアシやバガスを使って作る紙皿ブランド「WASARA」製カップに注ぐ。

 ほかにアイスコーヒー、日替わりストレートコーヒー(以上250円)、自家製ジンジャーエール、赤ワイン、ホットワインも。「手軽に食べられておいしいものを」と、スペインから輸入したコーン型ピザ(以上300円)も販売。ピザとコーヒーのセットは500円。

 「コーヒー屋として『最高の一杯』を出していきたいという思いで、マシンではなくハンドドリップにこだわった」と店長の関谷峰幸さん。「これだけの人が行き交う場所。(屋内と比べて)ゆっくりできる時間は少ない中でも、ぜいたくな時間を過ごしてもらえれば」とも。

 営業時間は8時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~19時)。

  • はてなブックマークに追加