食べる

築地のフレンチに1玉50万円の「初物」夕張メロン-予約客に無料提供

50万円相当の夕張メロン(右はゼネラルマネジャーの門脇紀子さん)

50万円相当の夕張メロン(右はゼネラルマネジャーの門脇紀子さん)

  • 0

  •  

 札幌市中央卸売市場の初競りにかけられ、1箱(2玉)100万円の最高値で落札された夕張メロンの1玉が5月17日、築地のフレンチレストラン「ラ・ヴィンニュ・ア・ターブル」(中央区築地4、TEL 03-3248-0481)に届いた。

 同店を経営する「イーストライン」(愛知県春日井市)のグループ会社で、旭川を拠点に野菜の生産、出荷などを行う農業生産法人「Tokoファーム」が同日に落札。同法人は設立3年を迎える今年、「厳しい財政にある北海道、夕張に感謝を還元したい」との思いで初競りに初めて参加した。

[広告]

 1箱2玉100万円の最高値を付けたメロンは「お客さんに食べてもらいたい」と、グループ内で展開するワインバー「ラ・ヴィンニュ旭川」(北海道旭川市)と同店で1玉ずつ分配。同店には高さ18センチ、幅15センチのメロンが同日16時ごろに到着した。19日現在は、「近づくとメロンの香りがほんのり漂う程度に熟成を始めた状態」だという。

 同店では「食べ頃」を迎える今月21日より、ディナー予約客にメロンを無料で提供する。「ラ・ヴィンニュ・ア・ターブルは昨年6月2日にオープンし、間もなく1周年を迎える。感謝の気持ちを込めて、縁起の良い初物を楽しんでもらえれば」と同社ラ・ヴィンニュ事業部ゼネラルマネジャーの門脇紀子さん。メロンの提供は先着順で、「20人分位は用意できるのでは」とも。

 ディナーの営業時間は17時~23時30分。日曜定休。

Stay at Home