3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

東銀座のイタリアンに秋恒例「サンマの丸ごとペペロンチーノ」-人気に

サンマ1匹を盛りつけた「サンマの丸ごとペペロンチーノ」(ランチ=990円、サラダ、スープ、パン付き)

サンマ1匹を盛りつけた「サンマの丸ごとペペロンチーノ」(ランチ=990円、サラダ、スープ、パン付き)

  • 0

  •  

 秋の味覚・サンマが旬を迎え、東銀座のイタリア料理店「Anastia(アナスティア)」(中央区銀座2、TEL 03-3545-5818)ではサンマ1匹を盛りつけた看板メニュー「サンマの丸ごとペペロンチーノ」が人気を集めている。

大原さんとスタッフ

 同店が開業した2009年から毎年季節限定で提供する同メニュー。オーナーシェフ大原潔さんがオープン前から構想を練り、「白飯が定番」という焼きサンマ1匹丸ごとをパスタにアレンジ。「パスタはのど越しで味わうもの」という思いで、背骨・小骨は背を開いて丁寧に除去。その後再び背を閉じて焼き、頭と尻尾以外ははらわたも含めてフォークで「丸ごと」食べられる。

[広告]

 「白いパスタ」の上にサンマ1匹を載せた独特のビジュアルも特徴。ランチで提供する日にはこれを目的に来店するリピート客も多く、一度食べた客が友人へのサプライズで注文する姿も見られるなど期間限定の「看板メニュー」として知られる。

 提供は「お盆過ぎ」から始まり「10月末」までを予定する。現在「旬」を迎えている今年のサンマについては、「収穫量は少ないと聞くが、取引価格が激変するほどではない」と大原さん。一方で「寄生虫(サンマヒジキムシ)が大量発生している」といい、「一匹一匹(虫がいないのを)確認して仕入れている。脂ののった太めのものを選んでいるので、スーパーで買うものとの味の違いを感じてもらえれば」。「(万が一)虫がいても害はないので、(自宅などで)食べても大丈夫」とも。

 価格は1,900円(ランチ=990円、水曜のみ提供)。

 同店は2009年にオープン。築地市場で仕入れた魚介と野菜を使ったイタリアンで、現在はサンマ、キノコ類、秋ナスなどを中心に、季節に応じたメニュー構成が特徴。夜21時以降はバータイムとして、8種のおつまみ盛り合わせに1ドリンクを付けた「おつまみセット」(1,200円)なども用意する。営業時間は11時30分~13時30分頃、18時~24時。月曜定休(ランチは月曜・火曜定休)。

  • はてなブックマークに追加