食べる

銀座に「築地銀だこハイボール酒場」 2店相次ぎオープン

「角ハイボール」と「たこ焼」

「角ハイボール」と「たこ焼」

  •  
  •  

 ホットランド(中央区新富1)が経営する「築地銀だこハイボール酒場」が、銀座に相次いで2店オープンした。

築地銀だこハイボール酒場「銀座七丁目花椿通り店」の外観

 「たこ焼をつまみに、相性の良いアルコールを楽しむ」がコンセプトの同店。チーズと蜂蜜をトッピングした「クワットロフォルマッジ(4種のチーズ)」や「ふわとろベネディクト」などの「プレミアムたこ焼」(以上3個入り、450円)も用意する。

[広告]

 同社広報室の丸山美嘉さんは「銀座は非常に需要の高い地域だと考えていたが、激戦区であり、なかなか物件が出づらい地区。12月の忘年会などの宴会シーズンに合わせ、今回は念願の銀座でのオープンとなった」と話す。

 12月5日にオープンした「銀座一丁目店」は着席スタイルで、店舗面積33坪、席数は60席。夜の宴会需要に加え、ランチ需要も高く、ビジネスパーソンを中心に連日満席になっているという。

 12月13日にオープンした「銀座七丁目花椿通り店」は、店舗面積13坪、立ち飲み席24席とカウンター4席を用意。繁華街に立地することから、2次会利用や差し入れのための購入も多いという。500メートル圏内限定でデリバリーサービスも行う。

 「年末年始に向けて宴席が多くなるこの季節、友人や同僚とゆっくり飲みたい時は、広い店内の銀座一丁目店がお薦め。銀座七丁目店は終電を乗り過ごしても翌4時までご利用いただける」と丸山さん。

 営業時間は銀座一丁目店=11時~23時、銀座七丁目花椿通り店=11時~翌4時。

  • はてなブックマークに追加