食べる

銀座千疋屋 銀座本店がリニューアル フルーツパーラーで新メニューも

「銀座千疋屋 銀座本店」で販売するフルーツサンド

「銀座千疋屋 銀座本店」で販売するフルーツサンド

  •  
  •  

 店内・設備什器(じゅうき)の老朽化のため改装工事中の「銀座千疋屋 銀座本店」(中央区銀座5)が3月3日、1階フルーツショップと2階フルーツパーラーをリニューアルオープンする。

「銀座千疋屋 銀座本店」の1階フルーツショップ内観パース

 1階・2階とも内装を全面リニューアルしたほか、設備什器を一新し、照明をLED照明に変更した。フルーツパーラーは座席数を以前の42席から45席に増やし、入り口にクロゼットを設置したことで来店客のコート類や大きな荷物などを預かれるようになった。

[広告]

 リニューアルに伴い、1923(大正12)年に考案された「フルーツポンチ」のリニューアル版で、使う果物を従来の1.5倍にしたという「季節のフルーツポンチ」(1,296円)や、同パーラー初の「和デザート」である「フルーツあんみつ」(1404円)などが新しくメニューに加わる。

 3月3日~9日はリニューアルオープン記念企画として、通常は1万2,960円のメロンを8,640円(各日限定30玉)で、通常1,080円のフルーツサンドを864円(数量限定)で販売する。

 銀座千疋屋の齋藤充社長は「『最上級の果物を取りそろえ、召し上がった方々に感動を伝えること』を理念に創業から成長を続けてきた。次の節目である125周年を前に本店も一新し新たな時代を迎えるに当たり、社員一同、最善を尽くして取り組んでいきたい」と抱負を語る。

 営業時間は、1階フルーツショップ=10時~20時(日曜・祝日は11時~18時)、2階フルーツパーラー=11時~20時(同19時まで)。3月3日のみ、フルーツパーラーも10時開店。

  • はてなブックマークに追加