天気予報

19

10

みん経トピックス

銀座で和菓子店主がイベント京橋で山本麻友香さん個展

「さくら」をテーマにギンザファッションウィーク 4商業施設が参加

「さくら」をテーマにギンザファッションウィーク 4商業施設が参加

松屋銀座のギンザファッションウィークの様子(前回)

写真を拡大 地図を拡大

 松屋銀座(中央区銀座3)、銀座三越、銀座・和光(以上、銀座4)、東急プラザ銀座(銀座5)が合同で開催する「GINZA FASHION WEEK(ギンザファッションウィーク、以下、GFW)」が3月15日、始まる。

「オリジナル チャリティ ポーチ」

 12回目となる今回の共通テーマは「さくら」。各店がそれぞれのテーマの下で限定アイテムの販売やイベント展開を行う。

 松屋銀座は「Think Pink(シンク ピンク)」をテーマに、「ピンクのバリエーションを意識」し、春のファッションや桜を使用したスイーツなどを紹介。

 銀座三越は「SAKURA」をテーマにさまざまな桜の特徴を捉えたファッション、リビング、フードなどを、銀座・和光は「咲く Wako Style」をテーマに、桜の花をモチーフにしたアイテム、桜色のファッションアイテムやスイーツなどを取りそろえる。

 東急プラザ銀座は「BLOOM」をテーマに、オープン1周年を記念したさまざまなイベントを展開する。

 4店共通企画として、緒方環さんがデザインした「オリジナル チャリティ ポーチ」(500円、4店舗合計2000個限定)を販売する。収益は一般財団法人児童健全育成推進財団(渋谷区)へ寄付し、東日本大震災被災地の子どもたちの支援活動に活用される。

 期間中、参加店舗のうち2店舗以上で合計1万円以上の買い物をした人を対象に、レストランチケット1万円分(2,500円×4店舗分)が抽選で50人に当たるキャンペーンも行う。

 今月28日まで。

グローバルフォトニュース