天気予報

30

20

みん経トピックス

PR

銀座ロフトで「ほぼ日手帳」有楽町の「日劇」閉館へ

日比谷松本楼本店で恒例の「10円カレーチャリティ」

日比谷松本楼本店で恒例の「10円カレーチャリティ」

過去の「10円カレーチャリティ」での行列

写真を拡大 地図を拡大

 日比谷松本楼本店(千代田区日比谷公園1)で9月25日、「第45回 10円カレーチャリティ」が行われる。

 1971(昭和46)年に放火により炎上・消失した同店が1973(昭和48)年9月25日に再オープンした際、「10円カレーチャリティ」を実施したのが始まりで、例年、前日の朝から並ぶ人もいるほど人気の催し。

 昨年は子どもから年配の人まで1881人が来場。チャリティーで集まった寄付金32万9,569円と同店からの義援金20万円を、熊本地震への義援金として熊本県に寄付した。

 今年も10円以上の募金をした人を対象に、先着1500人にビーフカレーを提供する。

 専務執行役員の吉田俊秀さんは「再建の際の感謝の気持ちを込めて始まったイベント。お客さまから頂いた寄付金には当社からの寄付金をプラスし、日本ユニセフ協会を通して世界の子どもたちのために寄付をする」と話す。

 開始時間は11時。

グローバルフォトニュース