見る・遊ぶ 買う

銀座ロフトで「ほぼ日手帳2019『書く!』展」 著名人愛用の筆記具展示販売

「ほぼ日5年手帳」と「おおきいほぼ日5年手帳」

「ほぼ日5年手帳」と「おおきいほぼ日5年手帳」

  •  

 「ほぼ日手帳2019 『書く!』展」が9月1日、銀座ロフト(中央区銀座2)6階の特設会場で始まる。

「ほぼ日手帳」

 同催しは糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルグッズとして2001年に生まれた「ほぼ日手帳」の2019年版発売記念イベント。

[広告]

 展示には荒井良二さん、ヒグチユウコさん、みうらじゅんさん、糸井さんらが参加。それぞれの人たちの「書く瞬間」の写真を展示するほか、愛用の筆記具の展示・販売も行う。

 9月4日には長年「ほぼ日手帳」を愛用しているというラジオパーソナリティーの秀島史香さんと糸井さんのトークイベントも開催する。

 開催時間は11時~21時。入場無料。9月10日まで。