天気予報

11

2

みん経トピックス

「みつせ鶏」首都圏2店舗目銀座Velvia館オープン

松屋銀座「九州物産展」に48店舗-明太子「徳平」初登場

  • 0
松屋銀座「九州物産展」に48店舗-明太子「徳平」初登場

東京初出店となる長崎「ホテル咲き都」の、平戸牛をレモン汁に漬け込み特製のタレで焼き上げた「レモンステーキ弁当」。

写真を拡大 地図を拡大

 松屋銀座(中央区銀座3、TEL 03-3567-1211)は4月18日より、8階大催事場で「第3回 GINZAの九州物産展」を開催している。3回目を迎える同展は、松屋銀座初出店となる11店舗を加えた全48店舗が参加。

 初登場となる店舗は、物産展登場は全国初となる福岡「九州明太子 徳平」が鹿児島の芋焼酎「桜門」に漬けた「九州辛子明太子芋焼酎漬徳平」(100グラム=1,200円~)などを販売するほか、、東京初出店となる長崎「ホテル 咲き都(さきと)」が海岸に近い草原で育てられる黒毛和牛「平戸牛」をレモン汁に漬け込み特製のタレで焼き上げた「レモンステーキ弁当」(1,890円=写真)を限定販売。由布院の宿「山荘 無量塔(むらた)」がプロデュースするロールケーキ専門店「B-speak」は、朝作られたものを直送して販売する「Pロール」(1,451円)を各日100本取り扱うほか、長崎の「双葉屋」が東京では同店でのみ取り扱う、りんごや柿、あんずや梅など6種類を餅で包んだ「ふるーつ大福」(6個入り=1,041円)を各日14時より販売するなど、限定商品が多く登場する。

 イートインでは、前回も人気を博したという博多すし「たつみ寿司」が車エビ、煮アナゴ、生アナゴ、シマアジ、トロ、鯨ベーコンなどの握りずしと平目や玉(ぎょく)、イクラやウニなどをグラスに盛り付けた同店限定の1皿「松屋限定 どんたく」(1人前=3,465円)や、旬のネタに3色盛りのグラスが付いた「松屋限定 山笠」(1人前=2,625円)などを提供。長崎「中華街 蘇州林」からは、「松屋限定 車海老とフカヒレちゃんぽん」(1人前=1,365円。各日50食限定)や鯛飯で知られる「長崎 御飯」なども。

 そのほかの主な商品は、大分「割烹 能良玄家(のらくろや)」の「城下かれいにぎり」(6貫=2,100円)や大分「吉野とりめし保存会」の「吉野とりめしおにぎり」(3個=401円)、福岡「太宰府参道 天山」が太宰府のシンボル「鬼瓦」を最中で再現した「鬼瓦最中」(210円)、熊本「黒川温泉 パティスリー麓」の「りんごのパイ」(263円)など。各店で実演販売も行う。同23日まで。

松屋銀座

グローバルフォトニュース