食べる

「築地デリ路地裏店」でローストビーフおにぎり 具材にも築地のこだわり

「ローストビーフおにぎり」と「築地酒粕ミルク MASHIRO」v

「ローストビーフおにぎり」と「築地酒粕ミルク MASHIRO」v

  •  
  •  

 1929(昭和4)年創業の近江屋牛肉店(中央区築地4)が運営する「築地デリ路地裏店」(中央区築地4)が1月11日、グランドオープンした。

寺出昌弘社長

 「築地の美味しい!がここにある」をコンセプトに、「ローストビーフおにぎり」(300円)と「築地酒粕ミルク MASHIRO」(200円)を提供する。

[広告]

 「ローストビーフおにぎり」は低温で焼き上げたローストビーフですし飯と具材を巻いたもの。具材は、「近江屋特製 ぽんずたれ」「藤本商店 ゆずこしょう」「江戸一飯田 みざんしょう」「吹田商店 しそしおこんぶ」「吉岡屋 たかなづけ」「秋山商店 まぐろぶし」の6種類から選ぶことができる。

 「築地酒粕ミルク MASHIRO」は、波除稲荷神社に御神酒(おみき)を奉納する酒蔵「萬歳楽(まんざいらく)」の酒かすとミルクを使うアルコール分1%未満のオリジナルドリンク。「プレーン」「抹茶」「ごま」「きなこ」の4種類を用意する。

 寺出昌弘社長は「フィンガーフード感覚で楽しんでいただけるローストビーフおにぎりは、牛肉の高級部位、サーロインを使ったしっとりとした食感に築地場外市場が誇る厳選した具材を合わせており、未体験の味を楽しんでいただける」と話す。

 「気軽に立ち寄ってもらえるこの店で、築地の食の伝統を感じていただければ」とも。

 営業時間は9時~15時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加