見る・遊ぶ

京橋のギャラリー椿で浅井飛人さん個展 金属と木彫による作品9点

浅井飛人さんの作品「膨張」/ 鉄・木・彩色

浅井飛人さんの作品「膨張」/ 鉄・木・彩色

  •  

 浅井飛人(ひっと)さんの個展「果実」が2月2日、ギャラリー椿(中央区京橋3)で始まる。

 浅井さんは1982(昭和57)年生まれ。伝統的な技法である鍛金(たんきん)による金属の造形と木彫を組み合わせた作品を作る。ギャラリー椿で2009年から継続して個展を開くとともに、国内外のグループ展やアートフェアでも作品を発表している。

[広告]

 同ギャラリーの田中裕之さんは「浅井さんは金属という硬質で冷たい素材を用いながらも、優しさや温かみを感じさせてくれるユーモアあふれる作品を制作してきた」と話す。

 今回の個展では9点を展示する。

 開廊時間は11時~18時30分。日曜・祝日休廊。2月16日まで。