食べる

有楽町で「おいしい舞鶴お味見フェア」 地酒「池雲」の飲み比べセットも

「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」

「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」

  •  
  •  

 舞鶴市の名産品や加工品を提供する「おいしい舞鶴お味見フェア 2019」が3月1日から、「MARUNOUCHI TRAVEL LAB(丸の内トラベルラボ)」(千代田区有楽町1)で始まる。

「癒しの一服 舞鶴茶セット」

 流通量が少ないために普段は首都圏で味わうことができない舞鶴の日本茶・和菓子・地酒・かまぼこ・漬物などを使ったメニューをそろえ、「舞鶴のおいしいものを気軽に味わって」もらおうとする同フェア。

[広告]

 会場では舞鶴茶(煎茶)と和菓子のセット「癒しの一服 舞鶴茶セット」と、舞鶴市内で唯一の造り酒屋である池田酒造の「池雲(いけくも)」ブランドの地酒(1合)とつまみのセット「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」(以上500円)を提供。地酒は純米酒と純米吟醸の2種類から選ぶことができ、400円で酒のお代わりをすることもできる。純米酒と純米吟醸の2種類(各1合)とつまみをセットにした「池雲 特選飲み比べセット」(800円)も用意する。

 舞鶴市役所観光商業課の松岡恵美係長は「昨年に引き続き2回目となる『おいしい舞鶴お味見フェア』。東京ではここでしか食べることのできない当地自慢の地酒セット、舞鶴茶セットを堪能していただければ」と話す。

 開催時間は15時~19時。3月15日、21日を除く3月29日までの平日のみ開催。

  • はてなブックマークに追加