食べる 見る・遊ぶ

銀座で源氏ボタル観賞会 銀座生まれ岡山育ちのホタル600匹

ホタルのいる情景を表した工芸菓子

ホタルのいる情景を表した工芸菓子

  •  
  •  

 銀座のビルの中で約600匹のホタルを見ることができる「源氏ボタル観賞会」が6月3日、「宗家 源 吉兆庵 銀座本店」(中央区銀座7)で始まる。

過去の「源氏ボタル観賞会」の会場風景

 小川や水路が多く、初夏には柳に飛び交うホタルの姿も多く見られたと伝えられている江戸時代の銀座に思いをはせるイベントとして2004年にスタートした観賞会は今回で16回目。毎年、前年の観賞会で生まれた卵を岡山県に持ち帰って自然の中で育てた「銀座生まれ岡山育ち」のホタルを会場に放ち、来場者に披露する。昨年は店外へ行列ができるほどの人気で、1700人近い人たちが会場を訪れた。

[広告]

 同鑑賞会に合わせて同店1階では、闇夜に光るホタルの姿を写した和菓子「銀座の蛍」(1個=194円、5個入り=1,080円)を期間限定販売するほか、ホタルがいる情景を表した鑑賞用の工芸菓子も展示する。

 観賞会は18時~21時(最終日は20時まで)。入場無料。6月9日まで。

  • はてなブックマークに追加