天気予報

11

-1

みん経トピックス

並木通りに「ベルルッティ」銀座に「アルマーニタワー」

銀座に久留米ラーメン店-ムジャキフーズ26歳社員が独立

  • 0
銀座に久留米ラーメン店-ムジャキフーズ26歳社員が独立

「独自に進化させた」久留米ラーメンを提供する「久留米らーめん金丸」。昭和30年代をイメージした内装が特徴。

写真を拡大 地図を拡大

 ムジャキフーズ(本社=渋谷区)は5月1日、「久留米らーめん金丸(きんまる)」(中央区銀座1、TEL 03-5524-5901)をオープンした。

 「トラスト方式」という独自のシステムを採用していることで知られる同社。飲食店経営者を目指す社内の「チャレンジャー」が同社運営店舗で調理経験などを積み、月1回開催される「大将選挙」に立候補し、すでに店を持つ「大将」から多くの支持を得られると、個人事業主として出店場所や内装デザイン、メニューなど自分のコンセプトで店を持つ権利を与えられ、出店にかかわるすべての費用を同社が負担するもの。

 同店店長は26歳の輿石隆之さん。大学卒業後、ラーメンが好きだったことから3年1カ月ラーメン業界に携わり、さまざまな「ご当地ラーメン」を経験。その中でも特に気に入ったという、白濁したスープとストレートな細麺が特長で九州ラーメンの元とされる久留米ラーメンを「独自に進化させた」ものを同店で提供する。

 店舗面積は12坪で、客席数は16席。「昭和30年代の農家家屋をイメージした」という内装には、しっくいの壁を用い、温かみのある木を使用したカウンターなど「古きよき時代の親しみやすい内装、雰囲気で老若男女関係なく、気軽に食事ができる雰囲気に仕上げた」(同店)という。

 提供するメニューは「特・金丸」(880円)や「醤・金丸」(880円)、「餃子」(350円)、「本格めんたいこめし」(480円)など。夏へ向けてうなぎの入った「特選冷やし中華」(880円)の提供も予定している。平均客単価は800円。

 初の店舗を銀座に構えたことについて輿石さんは「銀座という日本の一等地で自分の力を試したかった」と話している。営業時間は月曜~金曜=11時~翌4時、土曜・日曜・祝日=11時~21時。無休。

ムジャキフーズ

グローバルフォトニュース