見る・遊ぶ

銀座で博多人形師4代目中村弘峰さん個展 伝統的な技法で現代を表現した人形44点

中村弘峰さんの作品「この矢はづさせ給ふな」(2019)

中村弘峰さんの作品「この矢はづさせ給ふな」(2019)

  •  
  •  

 中村弘峰さんの個展「SUMMER SPIRITS(サマースピリッツ)」が現在、「ポーラ ミュージアム アネックス」(中央区銀座1)で開催されている。

中村弘峰さんの作品「不動如山」

 中村さんは104年続く博多人形師の4代目として福岡に生まれた。東京藝術大学大学院を修了後、家業を継ぎながら、「江戸時代の人形師が現代にタイムスリップしたらどうなるか」という視点から発想を得た、江戸時代からの伝統的な技法で現代を表現した人形作品を制作している。

[広告]

 同展では人気の高い「アスリートシリーズ」や「動物シリーズ」など、新作を含む44点を展示する。

 8月25日には、中村さんが監修した博多人形彩色用キット「マスターロード」を使った、子ども向けの色付け体験教室も開催する(開催時間は10時~11時30分、定員=5組10人・応募多数の場合は抽選)。

 開館時間は11時~20時(8月25日は12時~)。入場無料。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加