見る・遊ぶ

東京国際フォーラムで正月イベント「J-CULTURE FEST」 日本文化の紹介や関連公演

「平安宮廷スポーツスタジアム」

「平安宮廷スポーツスタジアム」

  •  
  •  

 日本文化を紹介するイベント「J-CULTURE FEST」が来年1月2日・3日、東京国際フォーラム(千代田区丸の内3)で開催される。

過去の「正月テーマパーク」の様子

 ホールEの「正月テーマパーク」では、寄せ木細工・江戸木版画(浮世絵)・組子・絽刺し(ろざし)・手描き友禅など日本の伝統的な工芸のワークショップ・実演・展示販売や、茶道・和菓子作り・鼓(つづみ)などの体験プログラムを行う。ステージでは「吉田兄弟」の吉田良一郎さんの純邦楽ユニット「WASABI」や「和太鼓グループ彩 -sai-」らが演奏やパフォーマンスを披露する。

[広告]

 ガラス棟地下1階のロビーギャラリーでは、平安貴族の間で楽しまれた「蹴鞠(けまり)」、馬に乗りながら弓で的を射る「騎射(うまゆみ)」、現代のポロに通じる「打毬(だきゅう)」、現代の相撲のルーツである宮廷行事「相撲節会(すまいのせちえ)」を、4分の1スケールのジオラマや等身大の衣装、競技用の道具で紹介する「平安宮廷スポーツスタジアム」と、「令和」の典拠となった「万葉集」巻五の「梅花の歌 三十二首の序」に記されている、大宰師(だざいのそち)・大伴旅人の邸宅で催された「梅花の宴」の情景を実物大のジオラマにした、「和の初春『梅花の宴』」の展示を行う。

 ホールでは、野村萬斎さんらが出演する「野村萬斎 新春江戸前狂言」、山本耕史さん、市川染五郎さんらが出演する「万葉集 meets ミュージカル 令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」が上演される。

 東京国際フォーラム事業推進部の高田啓太さんは「日本各地のお雑煮など、お正月らしい日本文化体験やステージ・プログラムを多数用意するほか、1月2日のオープニングイベントでは、オリジナル干支(えと)升での振る舞い酒の無料配布も予定している。令和初のお正月、J-CULTURE FESTへお越しいただければ」と話す。

 開催時間は11時~18時(公演プログラムは別)。ロビーギャラリーの展示は1月15日、17時まで。

  • はてなブックマークに追加