買う

銀座ロフトがキャッシュレス時代に対応した財布に注力 160種類そろえる

「EXENTRIウォレット」

「EXENTRIウォレット」

  •  
  •  

 銀座ロフト(中央区銀座2)が現在、キャッシュレス時代にマッチする財布の販売に力を入れている。

「SITUS ミニマリストウォレット」

 現金を使わずクレジットカード、電子マネー、QRコードなどで支払いをする「キャッシュレス決済」が普及するにつれ、財布も小型化していくという考えに基づいた施策。3階では「キャッシュレスウォレットコーナー」、5階では「こじんまり財布」「ミニマリストのためのツール」を展開する。

[広告]

 3階・財布売り場担当の奥貫郁未(いくみ)さんは「普段は収納力のある長財布を使うが、旅行やちょっとしたお出掛けには『サブ財布』としてミニサイズで軽い財布を購入するなど、シーンごとの財布の使い分けが進んでいる」と話し、5階・MD担当の笠原瑞穂さんは「最低限の持ち物でストレス無しに行動したいという『ミニマリスト』が若い世代を中心に増えている。電子マネーやQR決済の普及もあり、財布はどんどん小さく軽量化する傾向にある」と分析する。

 売り場では小銭入れサイズ、カードケースサイズ、3つ折り財布などのサイズ別、カードがワンタッチで取り出せる財布や最低限の現金とカードを入れられる財布などの機能別、色・柄別などさまざまな切り口から商品を選び、約160種類を取りそろえる。価格は2,750円~1万4,080円。

 笠原さんは「まだ現金が活躍するシーンも多く、今後はいかに自分にぴったりのサイズに最適化していくかがポイントとなるのでは。1年前と比べると商品のバリエーションも増えており、実際に触ってみて軽さや便利さに驚いたり感動されたりするお客さまもいる。店頭でお試しいただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時(年末年始は異なる)。来年1月1日は休館。

  • はてなブックマークに追加