3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

京橋のLIXILギャラリーが今秋で閉廊 40年の歴史に幕

閉廊が決まったLIXILギャラリー

閉廊が決まったLIXILギャラリー

  •  
  •  

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休館中のLIXILギャラリー(中央区京橋3)が5月15日、今秋で閉廊すると発表した。

「おうちミュージアム」で塗り絵データを公開している「和製マジョリカタイル 草木と鳥」

 「伊奈ギャラリー」として1981(昭和56)年の開廊以来、約40年にわたってさまざまな展示を行なってきた同ギャラリー。2013(平成25)年には現在の名称に変更し、「建築とデザインとその周辺をめぐる巡回企画展」「クリエイションの未来展」「やきもの展」などの展覧会を開催した。

[広告]

 ギャラリーの再開に向けて調整を重ねてきたが、来館者の安全を最優先し、今後の会場での展示を断念した。

 ギャラリーの閉廊とともに、これまで400タイトルを超える書籍を刊行してきた「LIXIL出版」も新刊の発行を終了。既刊の販売は2022年秋まで継続して行う。

 LIXIL(江東区)は現在、ミュージアムやギャラリーのコンテンツやそれにまつわるエピソードなどを紹介する「Link to Culture-つながるミュージアム-」や塗り絵、折り紙などの子ども向けプログラム「おうちミュージアム」をネット上で公開している。

Stay at Home