食べる 買う

銀座ソニーパークで新鮮食材の青空市 フードトラックで料理の提供企画も

今月参加する東京・青梅の農家「Ome Farm」

今月参加する東京・青梅の農家「Ome Farm」

  • 2

  •  

 「かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>」が3月28日、屋外マーケットイベント「銀座フレンズ青空市」を銀座ソニーパーク(中央区銀座5)地上階広場で開催する。

主催する「かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>」店舗の様子

 モノサス(渋谷区)とフードハブ・プロジェクト(徳島県名西郡)の2社が共同で運営する同店。銀座ソニーパークの地下3階にあり、全国各地から直送される物産品や野菜、パンを販売している。店舗での販売を通じて、食材の「つくり手」と「食べ手」がつながるきっかけの場所を提供したいと、今回屋外マーケットイベントを初開催。今後もテーマを変えながら毎月最終日曜に開催していく。今回は、「ニッポンの農家・つくり手& the Blind Donkey」をテーマに全国各地から農家や「つくり手」を集め、無農薬野菜などの食材やフレッシュチーズなどの食料品を出品する。

[広告]

 マーケットには、「Ome Farm」(東京・青梅)、「SHIBUYA CHEESE STAND」(東京・渋谷)、「ファーム・ベジコ」(高知・春野)、「石坂オーガニックファーム」(埼玉・入間)、「坂ノ途中」(京都・下京区)、「BOCCO」(長野・軽井沢)、「ひらど商館」(長崎・平戸)、「GEN GEN AN 幻」(東京・渋谷、銀座)、「エクリュギンザ」(東京・銀座)などが出品する。

 マーケットの食材を使った料理をフードトラックで提供する企画も行う。今月は「自然料理」を提供するレストラン「the Blind Donkey」(千代田区内神田3)の料理人が担当。ランチボックス「幸福豚のスパイスバーガー w/ きたあかりのフライドポテト」(1,500円)と「文旦とはちみつリコッタクリームのタルト」(600円)を用意する。

 そのほか、物産館マニアの同店スタッフが銀座の物産館を案内するツアー「銀座物産ぶらり旅 東京交通会館を巡ろう!」や、青空市の様子と「つくり手インタビュー」をインスタグラムでライブ配信も行う。

 開催時間は11時~17時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース