見る・遊ぶ

ギンザシックスにヤノベケンジさんの新作大型アート 中央吹き抜けに展示

中央吹き抜けに展示する「BIG CAT BANG」(イメージ)

中央吹き抜けに展示する「BIG CAT BANG」(イメージ)

  • 13

  •  

 巨大アート作品「BIG CAT BANG」が4月5日から、「GINZA SIX」(中央区銀座6)で展示される。

展示作品「SHIP'S CAT(Crew/Black)」

[広告]

 社会的なメッセージとユニークさを併せ持つ機械彫刻や巨大彫刻で知られる現代美術作家・ヤノベケンジさんによる作品で、建物中央の大きな吹き抜け空間に展示する。サイズは、高さ660センチ、幅630センチ、奥行き860センチ。2017(平成29)年から制作している、旅をしながら福を運ぶ猫「SHIP'S CAT」シリーズの新作で、吹き抜け空間を地球を含む銀河と捉え、無数の「宇宙猫」が宇宙船から飛び出して空を舞う様子を表現。宇宙船は岡本太郎の作品「太陽の塔」へのオマージュで、宇宙の誕生を示すビッグバンから現在までの宇宙のダイナミズムをイメージしている。

 4階には、フランス・ルーブル美術館など各地でも展示された「SHIP'S CAT」シリーズの彫刻作品を展示する。「SHIP'S CAT」は、大航海時代に長い航海に乗船した「船乗り猫」から着想を得た作品。宇宙を航海する未来の希望を予兆し、安全や出会いを助ける守り神となって、人々や若者の旅を導いてほしいという願いを込めて制作した。

 ヤノベケンジさんは「岡本太郎が言い放った『芸術は爆発』のテーマを『猫大爆発』という妄想に乗せ、生命と宇宙の神秘のイマジネーションのさく裂を届けたい」と話す。

 2階の三原テラスでは4月14日までポップアップショップを開設。作品展示に使われるフィギュアのレプリカ「SHIP'S CAT(Flying) Figure mascot」(1万6,500円)やカプセルトイ「AIP SHIP'S CAT Ver1.5」(各500円)、「SHIP'S CAT Tシャツ」(各5,500円)などを販売する。

 営業時間は10時30分~20時30分。展示は2025年夏までを予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース