「KIHACHI銀座本店」リニューアル-各フロアコンセプト明確に

創業20周年を迎えることから行われる「KIHACHI 銀座本店」のリニューアル。各フロアごとにコンセプトを明確にし、席数も増やす。写真は外観イメージ図。

創業20周年を迎えることから行われる「KIHACHI 銀座本店」のリニューアル。各フロアごとにコンセプトを明確にし、席数も増やす。写真は外観イメージ図。

  • 0

  •  

 レストラン経営などを手がけるキハチアンドエス(中央区)は9月15日、並木通り沿いにある「KIHACHI 銀座本店」(中央区銀座2、TEL 03-3567-6281=レストラン)をリニューアルオープンする。

 「KIHACHI」はシェフの熊谷喜八さんのレストラン。パリの「マキシム」などを経験しセネガル、モロッコなどの大使館料理長を務めた熊谷さんの料理はフレンチをベースとした無国籍料理で、現在主力業態である「KIHACHI」レストランなどを11店舗、ライセンスも含めたフード関連では47店舗を構える。

[広告]

 今回のリニューアルは、同社が9月15日に創業20周年を迎えることから行われるもので、フロアごとに明確なコンセプトを打ち出す。フロア構成は、1階=カフェ&バーで「シンプル&モダン」がテーマ。バーとしてもダイニングフロアとしても利用できるフロアで、店内中央に調理を行う「ブッチャーズテーブル」を配置したのが特徴。バーカウンターにはマーブル材を、ダイニングフロアの壁には古い木材とモダンな鏡を組み合わせ「新鮮な『今』」を表現する。2階=レストランフロア。ベージュとブラウンを基調に、落ち着いた雰囲気に仕上げ、席間も以前より広く取り個室も備える。3階=パーティースペースで、40人~60人のパーティーを演出する。1995年、並木通りにオープンした同店の内装は「アールデコ調の船をイメージ」したものだった。店舗面積は270坪で、今回のリニューアルにより全席数は240席へと増える。

 提供するメニューは、1階=旬の食材を使用したアラカルト、2階=来店者と会話をして提供する料理を選ぶ「カスタマイズ」スタイルを取り入れるほか、「生うにのパイケース焼き」などの人気料理も提供。価格は、ランチ=3,700円~、ディナー=10,500円~。

 営業時間は1階=11時30分~23時(日曜=22時まで)、2階=ランチ11時30分~14時30分、ディナー18時~21時。日曜のみ18時~20時。無休。

KIHACHI

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース