有楽町イトシアに「イリー」のイタリアンバール、スイーツを強化

テークアウトにも力を入れる「エスプレッサメンテ・イリー」店内の様子。壁面、座席にイタリアンレッドを効果的に用いた。

テークアウトにも力を入れる「エスプレッサメンテ・イリー」店内の様子。壁面、座席にイタリアンレッドを効果的に用いた。

  •  
  •  

 プロントコーポレーション(本社=港区)は10月12日、同日オープンする商業施設の有楽町イトシア地階にイタリアンスタイルバール「espressamente illy(エスプレッサメンテ・イリー)有楽町イトシア店」(千代田区有楽町2、TEL 03-5224-6181=10月9日から開通)をオープンする。

 エスプレッサメンテ・イリーはイタリアの老舗コーヒーブランド「illy(イリー)」と同社が提携した新業態で、現在日本橋や八重洲など東京駅周辺に意識的に展開している。バリスタが淹れる本格的なコーヒーや軽食を提供し、夜にはアルコールも楽しめるのが特徴。

[広告]

 同店の店舗面積は141.9平方メートル。鏡面カウンターとイタリアンレッドのコントラストが印象的な内装は「illycaffe」専属デザイナーが手がけた。客席数は69席。

 「West meets East」(東洋と西洋、老舗の融合)がコンセプトの同店では、1905年創業の老舗菓子店で「鶴の子」で知られる「石村萬盛堂」(福岡県)とのコラボレーションにより、「マシュマロを進化させた」(同社)オリジナルスイーツ「レアギモーヴ」を取り扱う。イリーの豆で作ったフレッシュクリームが入ったものや、バジル、フルーツトマトを用いたものなどを提供するほか、イリーのコーヒーテイストのパフェ、スフレやシチリアの塩を使ったロールケーキなど、20代~30代の女性をターゲットにスイーツメニューを強化、テークアウトにも対応する。夜には「スイーツと相性の良い」スペシャルカクテルも用意。想定客単価は900円。

 同社広報担当者は「有楽町という好立地で店舗の個性を出すため、女性ターゲットメニューとしてイリーコーヒーに合うスイーツを考案した。情報感度の高い大人の女性が立ち寄りたくなる、ちょっと小粋でおしゃれなエスプレッサメンテ・イリーのスイーツ&バールとして、イートイン・テークアウトの両方を気軽に楽しんでいただきたい」と話している。

 営業時間は7時30分~23時。

espressamente illy

  • はてなブックマークに追加