シップス、銀座に新業態店「ワイン レーベル」-40歳以上の男性ターゲットに

シップスがオープンした「WINE LABEL for SHIPS(ワインレーベル フォー シップス) 銀座店」外観のようす。店内はアメリカ東海岸のクラシックなイメージで統一される。

シップスがオープンした「WINE LABEL for SHIPS(ワインレーベル フォー シップス) 銀座店」外観のようす。店内はアメリカ東海岸のクラシックなイメージで統一される。

  •  

 セレクトショップを展開するシップスは3月3日、メンズニューブランド「WINE LABEL for SHIPS(ワインレーベル フォー シップス) 銀座店」(中央区銀座1、TEL 03-5524-2975)をオープンした。同ブランドは以前にシップス銀座店(銀座3)3階フロアで展開されていたカテゴリーの一つで、ショップ展開は今回が初となる。

 同ブランドは、「上質でコンサバティブ」をコンセプトに「Over40s」をターゲットに据え、団塊世代を含む40代~60代を視野に入れる。36坪の店内は、「ドレス」「コンフォート」「ビンテージ」の3ラインで構成し、カジュアルアイテムから大人が求める「上質でどことなくエレガント」なムードを感じさせるスタイルワードローブを提案する。

[広告]

 今シーズンのテーマは「NEW ENGLAND FLAVOR TWO(ニューイングランドフレイバートゥー)」。アイビーリーガーたちが憧れる場所でありボストニアンの遊び場でもある、「ケープコッド」で楽しむ彼らのスタイリングをイメージし展開する。

 取扱アイテムは、「上質で今日的ベーシック」を柱にセレクトしたスーツ(88,000円~)、ジャケット(49,000円~)、オリジナルジーンズ(16,800円)で、バリエーションを増やしたサイズ展開を行い、Lサイズを中心にM、LL、XLまで扱う。また、スーツ、ジャケット、パンツ、シャツのパターンオーダー(スーツ=26,000円~)も受け付ける。

 同店担当者は「週末には遠方から買いに来られるお客さまが多い。昔シップスで買い物をしていた方々にもう一度おしゃれをする場を提供できれば」と話す。

 営業時間は11時~20時。

シップス、銀座にウィメンズオンリーショップ-東京初出店(銀座経済新聞)シップス札幌店で「25周年」記念イベント-札幌の飲食店ブースも(札幌経済新聞)SHIPSWINE LABEL for SHIPS