アップルストア銀座に「せんとくん」-無料動画配信サイトのPRで

アップルストア銀座のエントランスで行われた握手会で、道行く女性の抱擁に笑顔で応える「せんとくん」

アップルストア銀座のエントランスで行われた握手会で、道行く女性の抱擁に笑顔で応える「せんとくん」

  •  
  •  

 アップルストア銀座(中央区銀座3)で11月4日、ジェイアール東海エージェンシー(港区)とボーイズ(中央区)が企画・運営する無料動画配信サイト「Nippon Archives(日本アーカイブス)」のPRイベントが開催され、平城遷都1300年祭公式キャラクター「せんとくん」がゲスト出演した。

 Nippon ArchivesはインターネットとiTunes経由でPodcastとして無料配信する新ウェブメディア。「日本の文化はきっと世界の心を動かす」をコンセプトに据え、日本の風景や文化などをテーマに番組制作を行い日本の良さを紹介していくという。

[広告]

 第1弾コンテンツは、日本最古の歌集「万葉集」を取り上げた「万葉集『ココロ・ニ・マド・ヲ』」。万葉の時代に暮らした人々の言葉への思いや心のあり方を探るべく、歌の詠まれた都の風景や日本の美しい自然をバックに、万葉歌と音楽をのせる新しい形の映像コンテンツ。10月1日より配信を開始し、約1ケ月で10万ダウンロードを達成したという。

 「新幹線に乗って奈良からやって来た」というせんとくんは、司会者の映像コンテンツ閲覧の説明に合わせて片手に持ったiPodをあたかも操作するかのようなパフォーマンスを繰り返し行なった。「奈良に遊びにきてね」とPRもしっかり挟み込み、司会者に「宣伝かい!」と突っ込まれる一幕も。報道陣からの撮影に、「せんとくんは熱に弱い虚弱体質のためこの辺りで撮影は終了させていただきます」との関係者の真面目なコメントに場内は笑いに包まれた。

 先月開催された「ゆるキャラまつりin彦根」では「ひこにゃん」の仲介のもと対立していた「なーむくん」との仲直りも実現したせんとくん。最後に同ストアエントランスで握手会も行い、銀座に突如姿を現したせんとくんに道行く通行人からも驚きの声が上がった。

 同コンテンツは毎週水曜に配信し、iTunesとNippon Archivesウェブサイトで公開する。

  • はてなブックマークに追加