銀座並木通りに「日新堂」新店-ロレックスとシチズン高級ライン扱う

「銀座日新堂 並木通り2丁目店」ではロレックスのほか、専門店で初となるカンパノラ、カリディア、シチズンの3ブランドの商品展開を行なう

「銀座日新堂 並木通り2丁目店」ではロレックスのほか、専門店で初となるカンパノラ、カリディア、シチズンの3ブランドの商品展開を行なう

  • 0

  •  

 シチズンと銀座の老舗高級時計店「日新堂」が共同で設立したプロエックス(中央区)は初の事業として11月28日、ロレックス商品とシチズンの高級ラインを取りそろえる「銀座日新堂並木通り2丁目店」(銀座2、TEL 03-3564-8311)をオープンした。

[広告]

 同店には、長きにわたり高額商品を販売してきた日新堂と、国産メーカーとして製造・販売を手がけるシチズン両社のノウハウが注がれる。シチズンは初となる専門店での販売により高級ラインの販売拡充を目指す。

 1階は、海底の砂をイメージする「フォンドマリーン」や正面奥の「アクアガラス」などロレックス社の意匠を随所にあしらい、ロレックスブランドの世界観を演出。取り扱いアイテムは約450本で、エントリーラインからハイエンドピースまで幅広い商品展開を行なうほか、地下1階にはロレックス・ワークショップを併設、これまでは時間を要していたストラップやブレスレットの取り替えなどその場での対応を可能とした。

 地下1階はロレックス・ワークショップのほか、高級ラインのみを取りそろえたシチズンの情報発信基地として機能。複雑時計をクオーツで表現したメンズライン「CAMPANOLA(カンパノラ)」、日本の美意識をデザインに取り込んだレディスライン「KARIDEA(カリディア)」、11月22日に発売開始したメンズライン「CITIZEN Series 8(シチズン シリーズ8)」の3ブランドを展開。今後も「新しいシチズンが見られる」(同社)という。

 そのほか、カンパノラのセミオーダーサービス「Build To Order」を専門店で初導入し、パーツの組み合わせのほか、文字板、見返しリング、ベルトの先行導入を行ない約2万5,000通りのコンビネーションを可能にした。オープニング記念として、カンパノラの「エコ・ドライブ クロノグラフ」の「ブラック限定モデル」(5本のみ=157万5,000円)の受け付けを同日より開始した。

 同社担当者は「銀座は世界に対する情報発信基地でありブランドストリートとしてホットな場所」と話し、中国語と英語を話すスタッフの起用や「銀聯カード」の導入、免税など海外観光客にも対応する。推定年商は5億円。

 営業時間は11~20時(日曜・祝日は19時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース