松坂屋銀座店、仏像・戦国武将フィギュアなどを特集販売-女性人気背景に

話題を集める「阿修羅像」は3種類販売。「リアル仕様1」(6万3,000円)は在庫欠品で現在、予約を受け付けている

話題を集める「阿修羅像」は3種類販売。「リアル仕様1」(6万3,000円)は在庫欠品で現在、予約を受け付けている

  •  
  •  

 松坂屋銀座店(中央区銀座6、TEL 03-3572-1111)1階イベントスペースで5月11日より、催事「仏像ワールド・戦国武将フィギュア・木彫キャラクター特集」が開催されている。

関連画像(戦国武将フィギュア)

 「無心になれる」「心が癒やされる」と中高年層を中心に火が付いた仏像ブーム。東京国立博物館(台東区)で開かれている「国宝 阿修羅展」が更なる火付け役となり、30代女性にも人気を集めている。同時に、歴史ドラマやゲームの影響で戦国武将ゆかりの地を巡る若い女性も増加し、戦国武将もブームに。「そうした人気にあやかり」(同店)企画された同展では、リアル仏像やコンパクトな仏像、戦国武将フィギュア約20種のほか、ストラップなどのグッズ90種類を販売する。

[広告]

 販売するのは「阿修羅像」の「リアル仕様1」(6万3,000円)、「リアル仕様2」(同)、「復元極彩色」(同)の3種類や、手彫りの「帝釈天」(11万5,500円)、「兜跋昆沙門天像(とばつびしゃもんてんぞう)」(8万4,000円)などの仏像関連商品のほか、「伊達政宗」「前田慶次」「直江兼続」(各8,400円)など細部にまでこだわった武将フィギュア、木彫りの「モスラ」「ゴジラ」(各31万5,000円)、「ガンダム」(5万400円)など。

 「開催2日目現在では女性客の方が多い」(同店広報担当者の柁原さん)という。 開催時間は10時30分~19時30分。今月19日まで。