プレスリリース

第2回起業家支援ビジネスコンテスト「HATCH」を開催。優勝者はTAAS株式会社 友貞 洋輔 氏の「e-Pod Digital」に決定。

リリース発行企業:株式会社ITプロパートナーズ

情報提供:

株式会社ITプロパートナーズは2018年12月1日起業家支援ビジネスコンテスト『HATCH』を開催いたしました。 第2回目となる今回は、ITプロパートナーズの登録者である20,000名の中から審査を通過した4名が登壇。 本リリースでは、当日のイベントレポートをお届けいたします。


『HATCH』は、起業家の頭の中にあるアイデアを孵化(hatch)させるためのビジネスコンテスト。
1.事業の実現可能性 2.社会への価値提供の度合い 3.市場成長性 4.競争優位性」といった4つの評価軸から、当日審査員を務めるバイアウト経験のある起業家やベンチャーキャピタリストが評価、そして来場している観覧者からの応援指数を含めた総合得点により、優勝者を決める。

第2回目となる開催が2018年12月1日に行われ、ITプロパートナーズの登録者である20,000名の中から審査に通過した4名が登壇した。




*****



今回の審査員は、株式会社LOB 代表取締役社長 CEO 竹林 史貴 氏(左)、?グローバル・ブレイン株式会社 Investment Group Principal 伊藤 仁成 氏(中)、?株式会社バンダースナッチ 代表取締役社長 藤井 裕二 氏(右)の3名。


*****


台湾・タイ向け越境ECフルフィルメント支援事業
最初の発表は、株式会社人々 石川真也 氏。
石川氏はソフトバンク株式会社に8年間在籍、ソフトバンクアカデミア、グロービスMBAを卒業後、2015年4月に株式会社人々を創業。同社では、物流・CSなど越境ECに必要な業務全てをフルフィルメント支援しており、台湾・タイ向けに月商1,000万円超のブランドが生まれている。今回のプレゼンでは、緻密な事業計画と、グロースのフックとなる、越境アフィリエイトASPサービス「BandFluence」をもとに2022年に53.5億を目指す、同社の展望を発表。



スマホのカメラで簡単に、トレーニングの正しいフォームを指導するサービス「Sportip」
2番目の発表は、株式会社Sportip 高久侑也 氏。
自身が怪我の影響でスポーツを断念した、という経験から、誰でもスマホで正しいトレーニング指導が受けられる「Sportip」を立ち上げ中だ。既にSNS上では、サービス説明動画の再生回数が約15万回と、注目を浴びている。また、フォームを自動描写する高い技術力を用いたプロダクトは、個人向けフォーム指導にとどまらない。研究機関・プロスポーツチーム・スポンサー企業との連携を深め、巨大なスポーツ産業に参入する。



観覧者も真剣な眼差しでプレゼンを聞く。



?再配達を防ぎ、必ず届く配達サービス「TODOCU」
3番目の発表は、207株式会社 高柳慎也 氏。
不在時に届けてしまう「再配達」に強い課題意識を持ち、ユーザーの在宅情報を軸とした物流事業者向けSaaSアプリ「TODOCU」を提供。アプリをダウンロードするだけで、簡単に、誰でも・どこの運搬業者でも使えることができる。再配達市場は2,200億円にものぼると言われ、会場からも「今すぐほしい」との声が湧き上がった。



必要だけど不要なコスト、機密文書処理をタダにする「e-Pod Digital」
最後の発表は、TAAS株式会社 友貞洋輔 氏。
多くの企業に存在する「機密書類の処理コスト問題」。そこに目をつけたのが、TAAS株式会社だ。同社が開発したデジタルサイネージ付き機密書類回収ボックス「e-Pod Digital」は、その処理コストを無料にすることに成功した。そのカラクリは、同サービス設置企業に対して広告を出したい企業から、広告費をもらうことで、そのコストを賄うという画期的な仕組みである。また、「e-Pod Digital」は「業種」「部門」へのセグメント配信により、他の広告よりも高リーチ率で訴求できる。既に各社の導入が決まっており、2019年内には1,500台の導入を目指す。



参加者は全員リアルタイムで発表への審査が入力できる。


*****


全登壇者の発表後、新コンテンツ「マッチングフェーズ」の時間へ。

登壇者の起業家と、観覧者であるITプロフェッショナルが自由に交流できる「マッチングフェーズ」。
HATCHでは、プロダクトづくりに欠かせない「仲間との出会い」の機会が提供される。


*****

そして運命の結果発表

第2回目の優勝者は「e-Pod Digital」を発表した友貞氏に決定!

友貞氏には、ITプロパートナーズ代表の木村から30万円の賞金が贈呈された。

どのプレゼンも非常にレベルが高いなか、審査得点も拮抗。なかでも友貞氏の発表は、「1.事業の実現可能性 2.社会への価値提供の度合い 3.市場成長性 4.競争優位性」、更に会場からの応援指数が評価され、グランプリに選出された。



登壇者と、審査員の交流もHATCHの魅力。直接ビジネスフィードバックを得ることができる。

*****


<「HATCH」について >
『HATCH』は、起業家の頭の中にあるアイデアを孵化(hatch)させるためのビジネスコンテストです。
具体的には下記の3点を提供することができます。また、優勝者には30万円が贈呈されます。

豪華な審査員からのフィードバック
著名起業家・ベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家を本戦審査員としてお招きするので、直接あなたのビジネスプランをレビューしてもらうことが出来ます。

資金調達のチャンス
あなたのビジネスプランが審査員に興味を持ってもらえれば、そのまま資金調達へ繋げることが可能です。

創業仲間との出会いの場
同じ志を持ったメンバーが集まるコンテストです。創業メンバーとの出会いの場としてもご活用いただけます。


<「HATCH」開催スケジュール >
募集・・・10月21(日)締め切り
一次審査(書類審査)・・・10月2日(月)~10月28日(日)
審査結果発表・・・10月29日(月)
最終審査(プレゼン)・・・12月1日(土) ※終了いたしました


今後もITプロパートナーズは、自分のやりたいことに挑戦したい、という熱い想いをお持ちの起業家・フリーランスの方を支援していく取り組みを進めてまいります。


▼ITプロパートナーズについて
ITプロパートナーズは、起業家・フリーランスの自立を支援するサービスです。自分のやりたいことに挑戦すべく、独立する人は年々増えています。しかし、彼らのほとんどは厳しい現実に直面し、お金を稼ぐことが出来ず、事業が軌道に乗る前に、撤退や倒産を余儀無くされます。ITプロパートナーズはそのような起業家・フリーランスに週2日からのお仕事を紹介し、彼らの「挑戦」と「生活」の両立を支援しています。現在20,000名超の起業家・フリーランスと1,700社超の企業様にサービスをご利用いただいています。