プレスリリース

【語学学習の実態調査実施!】外国語話せるようになりたい…でもなかなか行動に移せなかったり、どれが良いか分からなかったり…そんな時は語学経験者の声を参考に!

リリース発行企業:株式会社NEEDS

情報提供:


みなさんは、日本語以外の言語を話すことができますか?

海外旅行に出かけた時、外国人に道を尋ねられた時など、さまざまなタイミングで「外国語を話すことが出来たらいいのにな」と感じますよね。

「語学を学びたい!」と心のなかでは思っているものの、実際に行動に移せなかったり、留学・スクール・アプリなど、どの学習方法が良いのか比較で迷っていたりしているのではないでしょうか。

そこで今回、株式会社NEEDSの運営している「NEEDS中国語教室(https://www.tokyogakuin.com/)」は、全国20~40代男女を対象に、「語学学習」の実態調査をしました。

語学学習経験者がオススメする学習方法が判明しました。

調査概要 : 「語学学習」の実態調査
【調査期間】 2019年11月19日(火)~ 2019年11月20日(水)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,112人
【調査対象】 全国20~40代の語学学習をしようと思ったことがある男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ


語学学習をするため●●を検討していた!?では最も身につきそうな学習方法は…?

グローバル化が進む現代社会においては、日本語だけではいけないと感じる何かしらの理由やきっかけがあった方が多いのかもしれません。

はじめに、「語学学習をするために検討した方法を教えてください」と質問したところ、『スクールや教室(37.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『教材やアプリ(34.4%)』『通信教育(14.0%)』『留学など現地に行く(9.7%)』と続き、費用が工面できればスクールや教室、教材を検討し、なかには直接現地へ留学へ行く方法を検討した方がいると判明しました。



また、「語学が最も身に付きそうだなと思う学習方法はどれですか?」という質問に対しては、『留学など現地に行く(46.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『スクールや教室(36.5%)』『教材やアプリ(7.6%)』『通信教育(4.8%)』という結果が出ました。

留学など現地で語学を学ぶ方法は、日本語を話さない環境であるため、自然と語学が身につくというイメージがあります。たしかに、留学は一番語学が身に付く方法ではありますが、できれば自分のレベルに合った勉強方法で効率的に語学を身に付けたいですよね。

講師に直接教えてもらうことができるスクールや教室であれば、より語学が身に付きやすいと思う方も多いのではないでしょうか。


語学を学ぶために実際に行動を起こした人、起こさなかった人のエピソードを集めてみました…!




次に、「語学を学ぶために実際に行動を起こしましたか?」という質問をしたところ、『はい』50.5%『いいえ』49.5%と半々の結果となりました。行動を起こした理由、起こさなかった理由とは何なのか、詳しく聞いてみました。

■語学を学ぶためにどのような行動を起こしたのか…!


「就活で必要だと感じたため、スクールに通ってます」(埼玉県/20代/学生)
「外国語が話せたらかっこいいと思って」(東京都/20代/会社員)
「海外旅行をした際に少しでも話せたほうがいいのかなと思って」(大阪府20代/会社員)
「会社が外資系の企業に吸収されたので語学が必要になった」(東京都/30代/会社員)


■起こしたくても起こせなかった?詳しい理由を聞いてみました!


「経済的な面と時間の余裕がなかったため」(大阪府/30代/会社員)
「留学を少し考えたが値段の高さ、仕事の関係で長期休暇できず断念…」(東京都/20代/会社員)
「近くに通えるスクールがなかったため諦めました」(熊本県/30代/会社員)
「教材やアプリなら安いが長続きしなさそう…教室なら上達しそうだが家計が…」(北海道/30代/会社員)


実際に行動を起こす人には語学をマスターしたいという強い意志を感じました。

留学という方法は、現実的に考えると長期休暇が必要であったり、費用が掛かったりします。特に忙しい社会人であれば、尚更行動に移すのが難しいですよね。

そのような場合、オススメなのはスクールに通うという方法ではないでしょうか?
忙しい社会人の方でも、休日のちょっとした時間や少し早めに帰れた日など、ちょっとした時間を使って語学を学ぶことができますよね。
社会人の方でも通いやすいスクールを見つけることができれば、より積極的に語学学習への行動を移しやすくなるのでは…!?


通いやすいスクールの特長が判明しました…!

では、実際にスクールに通う際、どのようなスクールが選ばれやすいのでしょう。



「通いやすいスクールであるために必要だと思うのはどのようなことですか?」という質問をしたところ、『料金設定(27.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『誰でも入りやすい環境(23.4%)』『先生との親しみやすさ(19.0%)』『カリキュラム内容の充実(15.5%)』『周囲との差が気にならない(14.0%)』と続きました。

人数が多すぎてペースについていけなかったり、堅苦しい雰囲気で輪に入りにくかったりするスクールには通いたくないと感じる方が多いようです。
通いやすいスクールならば勉強も楽しくなり、より意欲的に学習することができるかもしれません。

「鉄は熱いうちに打て」ということわざもあるように、語学を学びたいという熱意があるうちに実際に行動に移すことが重要ですよね。

最後に、語学学習で後悔している方の声を集めてみました。

■私…後悔しています…エピソード一挙大公開!



もっと早くから行動しておけばよかったという後悔や、行動に移したものの自分に合った学習方法を見つけきれなかった後悔など、様々なエピソードが集まりました。後悔しない語学学習を選択したいものですね。
留学という選択以外で語学を身に付けたい方は、通いやすいスクールを見つけ語学学習を行うのはいかがでしょうか?


日本人講師が教える、初心者のためのレッスンを行うNEEDS中国語教室





語学学習にオススメなのが、株式会社NEEDSの運営している「NEEDS中国語教室https://www.tokyogakuin.com/)」です。

NEEDSの中国語教室にはフレンドリーな日本人講師とネイティブ講師が勤務しています。
いきなり中国人の講師とレッスンをすると、緊張や、説明の理解に苦しむなどの悩みがありますが、日本人講師の場合なら、そのような悩みが解消され、初心者でも安心して通うことができます。

また、ご自身の学習スピードに合わせて気軽に語学学習を開始することができるため、継続して語学学習をしたい方にぴったりです。

無料体験レッスンも実施しており、料金も都度払いで安心です。

語学をマスターするために重要な教室選びで迷っているという方は、ぜひ一度無料体験レッスンから試してみてはいかがでしょうか?

■NEEDS中国語教室:https://www.tokyogakuin.com/
■TEL:03-5797-8744
■お問い合わせ:https://www.tokyogakuin.com/contact/
■公式FaceBook:https://www.facebook.com/needsgakuin/
■公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC9VmPtCMdZp4eXu80qHZUdQ

  • はてなブックマークに追加