マロニエゲート、初のオリジナル福袋は「プロポーズ大作戦」-婚活テーマに

初のマロニエゲートオリジナル福袋「プロポーズ大作戦」(レディス=2万円)のイメージ

初のマロニエゲートオリジナル福袋「プロポーズ大作戦」(レディス=2万円)のイメージ

  • 0

  •  

 マロニエゲート(中央区銀座2)は1月2日から始まる初売りの目玉として、初のオリジナル福袋や毎年人気のマロニエダイニング福袋を販売する。

 来年初めて登場するマロニエゲートオリジナル福袋は、婚活支援をテーマにした「プロポーズ大作戦」(男女各1点=各2万円)。ファッションフロア19店でスタイリストと一緒に好きな洋服を8万円分購入できる「買い物券」と「ミラヴィル インパクト」での2万円分のフレンチフルコース、指輪やメッセージを潜ませることができるサプライズスイーツ、生演奏、プロポーズ返事用の「ありがとう」「ごめんなさい」のメッセージが入ったバラの花、50センチのハートのクッションなどをセットにした。内容は約16万円相当で、希望者の中から抽選で販売する。

[広告]

 今年は5分で完売した「マロニエダイニング福袋」(5,000円)は約2倍の価値の料理が味わえることから人気を集めている。タイハーブ鍋ディナーコース2人分と香り付きミニピローが付いた「ジムトンプソンズテーブル タイランド」(5袋)、フルコース2人分とワインボトル1本がセットになったイタリア料理「ダ・ペッピーノ」(10袋)、「やきやき三輪」(5袋)の5,000円おまかせディナーコース2人分など80袋以上を用意している。

 ファッション福袋では「アーバンリサーチ」(メンズ=80袋・レディス=50袋、各1万円)や「ハリス」(30袋、1万500円)、「バイオレットハンガー」(1万500円)など。銀座ハンズ限定の「チャレンジ」をテーマにした福袋では「ジョギングにチャレンジ」「自転車にチャレンジ」「自給自足にチャレンジ」などの企画福袋をそれぞれ用意する。

 初売りは9時30分から。