3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

銀座コリドー街に「アロハテーブル」-バーから転換、昼間の需要取り込む

ランチで人気の「オリジナルロコモコ」(880円)。ディナータイムにも同価格で食べられる

ランチで人気の「オリジナルロコモコ」(880円)。ディナータイムにも同価格で食べられる

  •  
  •  

 銀座コリドー街に9月17日、ハワイアンダイニング&バー「ALOHA TABLE ギンザ・コリドー店」(中央区銀座7、TEL 03-5537-5222)がオープンした。運営はゼットン(渋谷区)のグループ会社で、ハワイアン業態の飲食店の経営やフランチャイズ(FC)展開を行うアロハテーブル。

 アロハテーブルはワイキキ店を筆頭に直営14店、フランチャイズ店2店のほか期間限定のビアガーデンと海の家を展開しており、同店は全体で18店舗目、FC2店舗目。同所で13年前からバー「サード・キー」を営業していたオーナーが「コリドー街を昼の時間から活気ある街にしたい」と業態変更を決め、FC店としてオープンした。
至った。

[広告]

 各店舗のコンセプトが異なるアロハテーブル。同店は、昼はランチ、午後はカフェ、夜はディナー、バー使いが可能なダイニング&バーとして展開する。週末は家族連れや年配の利用客、ランチやディナータイムはサラリーマンやOLの利用を見込む。

 店舗面積は74平方メートル。カウンター、ボックス席、ハイテーブルなど45席を設けた。店内にはサーフボードやヤシの葉を模したファンを配したほか、壁一面にハンドフリーで描いたハワイの地図を描きハワイの雰囲気を演出する。

 ディナーでは「アヒポキ」(550円)や「骨付きチキンのフリフリロースト」(フル=1,890円、ハーフ1,280円)、ランチではオリジナルロコモコ(880円)などが人気メニュー。ハワイアンビール(780円~)のほか深夜3時まで営業するためハワイアンサングリア(780円)などのハワイアンカクテルやショートカクテルなどの酒類にも力を入れている。

 客単価は、ランチ=850円~1,000円、ディナー=3,000円~4,000円。月間売り上げ目標は800万円。営業時間は11時30分~翌3時(月曜・土曜は23時30分まで)。日曜定休。