見る・遊ぶ

銀座でキングヌーとミレニアムパレードの展覧会 楽曲にちなんだ作品を展示

「『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON」メインビジュアル

「『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON」メインビジュアル

  • 28

  •  

 銀座ソニーパーク(中央区銀座5)で10月21日、展覧会「『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON」が始まった。

地下2階に展示している「飛行艇少年BOY/HIKOHTEI SHONEN BOY」

 「変わり続ける実験的な公園」をコンセプトに2018(平成30)年、旧ソニービルの跡地に開園した同パーク。地上1階から地下4階までの垂直立体公園で、広いスペースを利用したポップアップストアやライブなどのイベント、個性的な店舗展開を図っている。来年9月以降に地上部分の建設予定があり、工事のため一時閉園となる前の期間限定で、新たな店舗やアップグレードされたイベントの開催を予定している。

[広告]

 今回開催するイベントは、アーティストのKing Gnu(キングヌー)とmillennium parade(ミレニアムパレード)をコラボレーターに迎え、クリエーティブレーベル「PERIMETRON(ペリメトロン)」と共に作り上げた展覧会。「工事中(=未完成で仮の状態、途中経過)」をキーワードに、ミュージックビデオの世界観を再現した体験型展示やライブの3D映像などを展示する。

 地下1階にKing Gnuの楽曲「飛行艇」に登場する少年のお面やマント、millennium paradeの楽曲「lost and found」のコスチュームなどを展示。地下2階ではmillennium paradeの楽曲「Fly with me」の3D映像を公開するなど、会場全体を使って作品を配置する。同イベント限定オリジナルグッズの販売も行う。

 特設サイトでは、来園できない人向けに遠隔地から楽しめるコンテンツを用意。バーチャル上の会場を散策できるバーチャルツアーや、King Gnuの楽曲「どろん」やmillennium paradeの楽曲「Fly with me」のミュージックビデオのシーンをイメージしたARフィルターを公開している。

 音楽と触れ合う場として不定期にライブ配信を行う銀座ソニーパークのプログラム「Park Live」も連動。10月23日21時から、シンガーのermhoi(エルムホイ)さんがユーチューブとインスタグラムで生配信をするなど、今後もKing Gnuやmillennium paradeにゆかりのあるアーティストの配信を予定している。

 営業時間は11時~19時。入場無料。入場人数の制限を設け、80分の完全入れ替え制。事前に入場予約をホームページで受け付ける。11月19日までの第1回の予約枠は、ほぼ受け付けを終了。次回の予約開始は11月初旬頃を予定している。2021年1月31日まで。