食べる

銀座にシェリーを使ったスイーツ・カフェ-老舗シェリー酒専門店が新業態

銀座「しぇりークラブ」1階にオープンした新業態「シェリー&スイーツ カフェ」

銀座「しぇりークラブ」1階にオープンした新業態「シェリー&スイーツ カフェ」

  • 0

  •  

 ギネスブックにも登録され「シェリーの品ぞろえ世界一」として知られるシェリー酒専門レストラン「しぇりークラブ」(中央区銀座6)が11月11日、同じビルの1階にシェリー酒を使ったオリジナルチョコレートなどを扱う直営カフェ「シェリー&スイーツ カフェ」(TEL 03-3572-2677)をオープンする。

チョコのデザインは人気イラストレーター宇野亜喜良さんが手がけた

 スペイン南部のアンダルシア地方ヘレス周辺を産地とするシェリー酒は、3種類の白ブドウを原料に20種類以上の独自製法で醸造される強化ワイン。スペインを中心に食前・食間酒として親しまれる。「しぇりークラブ」は、1986(昭和61)年に世界でも数少ないシェリー酒専門レストランとして創業し、スペイン料理とともにシェリー酒を提供。2005年には227種類のシェリー酒を備える世界一ストックが豊富な専門店としてギネス認定を受けるなど、20年以上にわたり同酒の認知向上に貢献してきた。

[広告]

 新店は、シェリー酒を使ったオリジナルブランドの洋菓子を扱う直営店。辛口から極甘口まで幅広い味わいが特徴のシェリー酒は「実は洋菓子にも合うお酒」と代表の高橋美智子さん。「専門店としてプロの開発を」とシェリー酒を使った独自スイーツの開発を進め、今年9月には第1弾としてシェリー入りチョコレートの新ブランド「Bota de Rosa(ボタデロサ)」を立ち上げた。

 店舗面積は4坪で、販売カウンターをはじめスタンディング形式の飲食スペースも用意。モスクをイメージしたしっくいの壁など「アンティーク」な印象の内装に仕上げ、カウンターにはたるを埋め込む。

 主力商品は、辛口の「オロロソ」入りビターチョコと極甘の「ベドロヒメネス」入りミルクチョコ(各1個250円~)。アイスクリームのシェリーがけ(400円)や、コーヒー(300円)に加え、グラスでシェリー酒(500円)も提供する。

 「チョコにとどまらず、今後さまざまなシェリースイーツを展開していきたい」と高橋さん。「最近は店でも男性が甘いシェリーを召し上がることが増えた。スイーツも男女問わず楽しんでもらえれば」とも。

営業時間は12時~20時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース