銀座ソニービルにヒマワリ3千本-千葉・館山から一足早く夏の風情

数寄屋橋交差点を3,000本のヒマワリが彩る

数寄屋橋交差点を3,000本のヒマワリが彩る

  • 0

  •  

 ソニービル(中央区銀座5、TEL 03-3573-2371)1階屋外イベントスペースに5月10日、約3,000本のヒマワリが登場し、銀座の街に一足早く初夏の彩りが添えられた。

ヒマワリを前に足を止める通行人ら

 ソニービルでは2009年にも館山市産のヒマワリを展示。前回好評だったことなどを受け、今回は東日本大震災のチャリティー企画も兼ねて同ビルとJA安房西岬ひまわり共選部会が共催。「銀座から一足早い夏を届け、みんなに元気を出してもらいたい」(ソニービルPR事務局の岩城瑛利子さん)と、60センチほどの背丈のヒマワリ3,000本を展示している。

[広告]

 ヒマワリは、従来の大型な品種に比べコンパクトで整った花形が特徴の「サンリッチひまわり」種や、画家ゴッホが描いたヒマワリに似た丸みのある花弁が特徴の「ビンセントひまわり」種など15種類。いずれもヒマワリの産地として知られる館山市の西岬地区で育てられた。

 雨の予報もあった10日午前、銀座は曇り空ながら気温が高く、通行人らがヒマワリを前に足を止めて記念撮影する姿も見られ、「ヒマワリを見たのは今年初めて」「こんなに種類があるとは驚いた。黄色が鮮やかで元気になる」などの声が聞かれた。

 会場には東日本大震災の被災地へ向けた募金箱も設置。展示は5月15日まで。最終日には、募金した先着250人にヒマワリを手渡す(13時~、15時~)。

ピックアップ