「ヤマハ銀座ビル」建て替えで仮店舗-ビル1棟借り

  •  

 ヤマハ(本社=静岡県)は「ヤマハ銀座ビル」(中央区銀座7)の建て替えに伴い銀座1のビルを1棟借りし、2007年1月に仮営業店舗をオープンする。

 現在の「ヤマハ銀座ビル」の営業は2007年1月5日で終了し、銀座1の仮店舗は1月19日から営業を行う。ビルは9階建てで地階も備える。延床面積は2,372平方メートル。フロア構成は地階=弦楽器、1階=CD、キーボード、2階=楽譜、3階=ピアノ、4階=管楽器、教育楽器、5階~7階=事務所、8階~9階=管楽器アトリエ。

[広告]

 「新ヤマハ銀座ビル」は2009年3月のオープンを予定しており、地上12階地下3階建て。延床面積は2,121坪。楽器小売店舗、本格クラシックホールを核に、大人の音楽教室センターやライブスタジオ、イベントスペースなどを備える。

 仮店舗として銀座1のビルを選んだ理由について同社広報担当者は「ビル1棟借りのため、他にテナントがなくすべてのフロアを弊社で使える点と、銀座エリア内でお客様に案内しやすい点から」とし、仮店舗について「現店舗の商品構成をそのままに、コンパクトかつ機能的にまとめる」と話している。

関連記事(銀座経済新聞)ヤマハ