食べる

「ピエールマルコリーニ」上陸10周年-銀座店に記念パフェ登場

10th アニバーサリー パフェ

10th アニバーサリー パフェ

  • 0

  •  

 銀座のチョコレート専門店「ピエールマルコリーニ 銀座店」(中央区銀座5、TEL 03-5537-0015)が12月1日、オープン10年目を記念した「10th アニバーサリー パフェ」の提供を始めた。

 同ブランドは1994年、ショコラティエ、ピエール・マルコリーニさんがベルギーで立ち上げた。銀座店は日本1号店で、2001年12月13日に開業。高級チョコが「ブーム」となる以前にチョコレートカフェの先駆け的な存在としてオープンし、ファンが遠方からも足を運ぶ行列店として知られてきた。2003年には隣接ビルにアイスクリームショップをオープンし、今年1月に2棟を「つなげて」カフェスペースを充実させるリニューアルを実施。

[広告]

 銀座店では今秋から、チョコレート食べ放題イベント、記念トートバッグや記念缶などの10周年記念企画を展開。10月から約1カ月にわたって展開した「食べ放題」企画は連日店頭に行列ができるなど人気を集めた。

 今回は、銀座店・名古屋店のカフェ限定でアニバーサリーパフェを提供。パフェはホワイトチョコのサブレ、フランボワーズとマンダリンのジュレ、ホワイトチョコアイス、ホワイトチョコクリーム、フランボワーズのソルベ、フランボワーズ、生クリーム、クーベルチュールソースを重ねる。トップ部分には10の文字を描いた円形チョコを飾り付ける。価格は1,680円。

 パフェについて、同ブランドの日本輸入販売元「The Cream of The Crop & Company」(銀座6)広報の川口新さんは「チョコとアイスとフランボワーズの豪華な競演が口の中で繰り広げられる、とっておきの味」とアピールする。

 営業時間は11時~20時(日曜・祝日は19時まで)。パフェの提供は来年2月29日まで。

ピックアップ