学ぶ・知る

リクルート、G7ビルをヒューリックに売却-R25カフェは営業継続

路面ではスーモとのコラボで「SUUMO cafe」を展開中のヒューリック銀座7丁目ビル

路面ではスーモとのコラボで「SUUMO cafe」を展開中のヒューリック銀座7丁目ビル

  •  
  •  

 ヒューリック(中央区)は1月27日、「R25 cafe」(中央区銀座7、TEL 03-3575-6825)も営業するヒューリック銀座7丁目ビル(仮、リクルートGINZA7ビルが前身)をリクルートから購入したと発表した。

 外堀通り沿い、銀座西6丁目の一角に構える同ビルは1962(昭和37)年に竣工。地上9階、地下5階から成る鉄骨鉄筋コンクリート構造で、黒い壁面に窓が整然と並ぶファサードが特徴。敷地面積は約1500平方メートル、延べ床面積は約1万9790平方メートル。

[広告]

 リクルートは1984(昭和59)年、日本軽金属から同ビルを購入、一時、リクルートコスモス(現コスモスイニシア)の本社も置かれた。現在、路面の一部には「R25カフェ」が営業を続ける。同カフェはリクルートの情報誌を並べたり直営サイトとコラボしたりする情報発信拠点として2006年にオープン。地下1階一部では1990年より直営ギャラリー「ガーディアン・ガーデン」を展開。グラフィック、写真を中心にした公募展を基軸に若手クリエーターの活動を紹介している。上層階に展開する各事業部を含めた直営スペースについては、当面は賃貸契約で営業を継続する。

 ビル購入理由について、ヒューリックでは「立地ポテンシャルの高さ」を挙げ、「将来的には開発を目指す」と発表。同ビルを含め、銀座エリアで同社が不動産賃貸事業を展開するビルは中央通り沿いの「ヒューリック銀座ビル」「ヒューリック銀座ワールドタウンビル」、晴海通り沿いの「ヒューリック銀座数寄屋橋ビル」「ニュートーキョービルヂング」など全7棟を数える。

  • はてなブックマークに追加