銀座で「講師」養成講座-オールアバウトと産経学園が共同企画

  •  
  •  

 オールアバウトエンファクトリー(渋谷区)と産経学園(港区)は5月10日より、「銀座おとな塾 SANKEI GAKUEN」(中央区銀座2、TEL 03-5250-0719)を会場に、セミナー講師を目指す個人を支援する「セミナー講師デビュー講座」を開講する。

 産経学園は日本初のカルチャースクールとして1955(昭和30)年に誕生。これまで講座開設にあたって、「講座バリエーションを増やしたい」「よりよい講師を発掘したい」(産経学園講座企画開発部・上田康博さん)との思いがあった。

[広告]

 オールアバウトエンファクトリーはオールアバウトの子会社で、専門家約1500人を有するマッチングサービスサイト「All About プロファイル」を運営。中には「『ネットを通じて書くこと』を発端に、『固定ファンを獲得し、影響力を持つ立場』へと成長した専門家も少なくない」と同社企画担当の金澤彰子さん。

 「より多くの個人に対して講師としての活躍の機会を提供したい」との思いが「合致」したことから、それぞれの「資源」を活用し、共同プロジェクト「教(おし)エール」を発足。銀座おとな塾を会場にオールアバウトエンファクトリーの「各業界で活躍する専門家」が講師を担当し、全6回の講座を通して必要な知識・ノウハウを体系的にレクチャーする「セミナー講師デビュー講座」を開く。

 対象は「自身の専門技術・知識を持ち、講師として活躍したい人」(上田さん)、「知識を広めていくことが、世の中のためになるという強い意思がある人」(金澤さん)。

 講座は国内外で27冊の本を出版した現役プロエッセイスト潮凪洋介さんによる「パーソナルブランディング講座」や、結婚情報誌「ゼクシィ」元編集長の森川さゆりさんによる「コピーワーク講座」、マーケティング戦略コンサルタント飯塚浩一さんによる「オンライン・オフライン集客講座」など。講座修了後には面談のうえ、講座を実際に企画・実施できる試験的な「デビュー戦講座」の機会を用意し、デビュー戦の「結果次第」では産経学園の講師として講座開講も検討するという。

 「インターネットとリアルを融合させ門戸を開いていくことで新しい講座が生まれ、『教える人』『学ぶ人』双方の活性化が図っていければ」と金澤さん。産経学園では「手工芸、ダンス&エクササイズ、絵画、音楽、茶道」など幅広い分野の講座を設け、「教養やビジネスのジャンルはもっと強化していきたいと考えている」(上田さん)とも。

 受講には、銀座おとな塾でのレギュラー会員登録が必要。開講時間は19時~21時。受講料は2万5,200円。講座は5月10日~。

  • はてなブックマークに追加