食べる 見る・遊ぶ 買う

東京メトロ銀座駅構内に「エチカフィット」-デリやファッションなど10店

東京メトロ銀座駅C4出口を囲むように10店舗を展開する「Echika fit銀座」

東京メトロ銀座駅C4出口を囲むように10店舗を展開する「Echika fit銀座」

  • 0

  •  

 東京メトロ銀座駅構内「Echika fit(エチカフィット)銀座」が6月26日、オープンを目前に控えプレス向け内覧会を開催した。

環境デザインにはアイアンワークを採用し、「銀座の伝統」を表現

 エチカフィットは、表参道駅と池袋駅で展開する大規模商業施設「Echika」の中規模業態。上野駅、東京駅に続く3施設目で、丸ノ内線銀座駅改札を囲む約282平方メートルの区画にファッション、デリ、サービスなどを提供する10店舗を展開する。

[広告]

 HUGE(目黒区)が出店する「GRANO DELICATESSEN BAR(グラーノ デリカテッセン バル)」は、デリ&バールの複合店。野菜、雑穀などに力を入れた総菜類をショーケースに並べ、店内にはテーブル席を用意。イートインやバルとしても利用できるのが特徴。

 飲食店舗ではほかに、アメリカ発のソフトプレッツェルチェーンで、店内で生地から手作りする「アンティ・アンズ」の日本10号店、スイーツショップが月替わりで出店する「メトロス スイート スポット」の2店舗が出店する。

 アパレル、雑貨店では、洋服と雑貨を集めたシャンブルドゥシャームの新業態セレクトショップ「シャンブルドゥシャーム コテ」、ギフト向け商品を充実させた「ローリーズファームプラス」、「ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ」などが銀座エリアに初出店する。

 施設共有部の壁面・柱などには、銀座の路面に見られる通りの名称看板への「オマージュ」として、鉄製のモチーフを組み合わせたデザインワークを展開している。

 オープン日は6月29日。営業時間は店舗によって異なる。