食べる

銀座三越で新潟産日本酒試飲イベント-91蔵91銘柄一堂に

新潟産から91蔵91銘柄の日本酒が一堂に集まる(写真はイメージ)

新潟産から91蔵91銘柄の日本酒が一堂に集まる(写真はイメージ)

  •  
  •  

 銀座三越(中央区銀座4)で11月11日・12日、新潟から91蔵91銘柄が集まる有料試飲イベント「新潟 酒の陣 in GINZA」が開催される。

銀座三越オリジナルおちょこ

 新潟県酒造組合との共催。同組合では2003年より、県内約90の酒蔵が集まり日本酒約500種類を提供する試飲イベント「にいがた酒の陣」を開催してきた。昨年は2日間で10万人が来場するなど人気を集めている。

[広告]

 8階催物会場で実施する「新潟日本酒フェア」に連動して開く同イベント。9階「銀座テラス」を会場にした初企画で、91蔵91銘柄の新潟産日本酒を振る舞う。

 登場するのは、「うま味が広がる後味が特徴」という石本酒造「越乃寒梅 別選」、伝統的に辛口を貫く麒麟山酒造「麒麟山 伝辛」、酒造好適米の山田錦を精米歩合35%まで磨き、手作業で仕込んだ君の井酒造「越後田中屋大五郎<大吟醸>」、新潟で発見された250年前の酒の復元を試みた純米酒で、貴腐ワインや紹興酒のような味わいが特徴の越後鶴亀「越後鶴亀 純米 諸白」などを幅広くラインアップ。新潟の特産品つまみ3品と、銀座三越オリジナルおちょこも提供する。

 開催日時は11月11日11時~19時、12日12時~19時。1時間の入替制で、参加料は2,100円。参加は三越公式サイトで予約が必要。予約受付期間は11月6日10時~同10日12時(定員になり次第受付終了)。

  • はてなブックマークに追加